Sansan Tech Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

Eight における AWS Backup

技術本部 Eight Engineering Unit(社内通称:Eight EU)の秋本です。普段は Eight をインフラ面からお世話することでご飯を食べています。

酷暑が続いていますね。酷暑は人々の健康を害し、健康が害されると稼動可能な人員が減り、人員が減ると業務負荷が増え、業務負荷が増えるとオペミスが発生しやすくなります。オペミスが発生してもバックアップがあれば最悪なんとかできる事が多く、もはや運用作業にはバックアップ取得が欠かせぬものとなっています。

本項では Eight におけるバックアップ取得の前史を述べ、そのうえで AWS Backup を導入していい感じになった風景を述べるものになります。

続きを読む

神山ラボに行ってきました。

こんにちは。技術本部 VPoE室 Brand Strategyグループでディレクターをしている高橋です。

最近は当社の神制度、Geek Seekをフル活用し、自宅での作業環境を改善することに興味しんしん丸です。最近公式部活の野鳥観察部で副部長を拝命したこともSansanライフでのトピックです。ちなみに部長は前嶋くんで、推しはコチドリです。

今回は当社のサテライトオフィス「神山ラボ」への出張を題材に、神山への旅路と、夜にラボで行われたイベントの模様を少しだけお伝えします。

続きを読む

4社合同「サーバーサイドエンジニア採用説明会」から、Sansanのサーバサイドエンジニアについてのご紹介

こんにちは。Sansan Tech Blog 編集部です。

2022年7月27日に、LINE社・SmartHR社・freee社・Sansanの4社合同「サーバーサイドエンジニア採用説明会」がオンラインにて開催されました。

この記事では、登壇した加畑(技術本部 Sansan Engineering Unit / テクニカルリード)の登壇資料をもとに「Sansan」のサーバサイドエンジニアの仕事や働く環境、現在の課題などをご紹介します。

続きを読む

【R&D DevOps通信】Poetryでプライベートパッケージを扱う(GitHub, AWS CodeArtifact, GCP Artifact Registry)

研究開発部 Architectグループ ML PlatformチームのKAZYこと新井です。ちなみに名古屋にある中部支店に所属です。

今回はPoetryでプライベートパッケージ(ライブラリ)を扱うテーマです。

続きを読む

【R&D DevOps通信】Cloud ComposerのDAGでデータ基盤の転送パイプラインを監視

こんにちは。研究開発部 Architectグループにてデータエンジニアとしてデータ基盤の開発・運用を担当している張です。 4月1日に入社してから、全社横断データ基盤のCI/CD自動化、承認システムの実装、監視の強化やリファクタリングなどの業務を取り組んでおり、かなり濃厚な4カ月を過ごしました。 今回は【R&D DevOps通信】連載の11回目、弊チームの鈴木が紹介してくれた「Cloud Composerを用いたデータ基盤の転送パイプライン構築」

buildersbox.corp-sansan.com

の続編として、データ基盤の監視について紹介しようと思います。

続きを読む

MIRU2022 に参加してきました

こんにちは。研究開発部の内田です。

気づけばもう8月ですね。 今年の初めから某人に触発されてランニングに勤しんでいるのですが、近頃は夜中でも気温26℃を下回らない日が多く、日々のトレーニングが非常に辛いです。 誰かどうにかしてください。

暦の上では大暑にあたる 7/25-7/28 の期間、 MIRU2022 にスポンサーとして参加してきましたので、本エントリでは参加レポートをお届けします。

続きを読む

急速に拡大するBill Oneエンジニア組織を支えるオンボーディングの取り組みと改善

技術本部 Bill One Engineering Unitの喜久川です。

Bill Oneエンジニア組織のオンボーディングを有志のチームで改善しています。 私が2021年9月にBill Oneに参画した時点の人数は21人でした。 2022年8月現在50名強にも増えています。 この急速で拡大する組織の中でBill One開発のオンボーディングでは何を行なっているか、今後何に取り組みたいかという点をお話ししようと思います。 ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

続きを読む

© Sansan, Inc.