Sansan Tech Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

Sansanエンジニアのおすすめ書籍 <プログラミング/コーディング編>

こんにちは。Sansan Tech Blog 編集部です。

社内制度「Geek Seek」*1を活用しながら日々多くの書籍を読んでいるSansanのエンジニアに、おすすめ本を3冊選んでもらう企画の第三弾をお届けします。

▼これまでの記事はこちら
buildersbox.corp-sansan.com
buildersbox.corp-sansan.com


今回は、フリーランスのiOSエンジニアから研究開発部 Architectグループマネジャーに就任した堤と、社内でも評判の読書家である Bill One Engineering Unit Smart 受領グループの原によるおすすめ本を紹介します。

*1:【Geek Seek】エンジニアやデザイナーなど専門的な技術・知識を必要とするメンバーの学習を支援する制度。書籍やツール、勉強会などの費用が補助される(対象ごとに上限金額を設定)。

続きを読む

Sansanエンジニアのおすすめ書籍 <データサイエンス/セキュリティ編>

こんにちは。Sansan Tech Blog 編集部です。

社内制度「Geek Seek」*1を活用しながら日々多くの書籍を読んでいるSansanのエンジニアに、おすすめ本を3冊選んでもらう企画の第二弾をお届けします。

▼第一回はこちら
buildersbox.corp-sansan.com


今回は、研究開発部 SocSciグループの前嶋と情報セキュリティ部 CSIRTグループの松田によるおすすめ本を紹介します。
気になる本があった方は、ぜひこの秋の読書リストに追加してください。

*1:【Geek Seek】エンジニアやデザイナーなど専門的な技術・知識を必要とするメンバーの学習を支援する制度。書籍やツール、勉強会などの費用が補助される(対象ごとに上限金額を設定)。

続きを読む

Sansanエンジニアのおすすめ書籍 <マネジメント/チームビルディング編>

こんにちは。Sansan Tech Blog 編集部です。

毎年10月27日から11月9日が「読書週間」とされていることはご存知でしょうか。1947年から続いており、前身となるイベントは1924年に興っていたそうです。

Sansanのエンジニアたちは、社内制度「Geek Seek」を活用しながら日々多くの書籍を読んでいます。*1

2022年9月の書籍購入数はエンジニア全体で80冊ほどでした。
そんな読書量の多いエンジニアたちに、読書週間に合わせおすすめ本を3冊ずつ選んでもらいました。

本記事では執行役員 / VPoEの西場と7年前からリモートワークという働き方を模索していた Strategic Products Engineering Unit 部長の岩下によるおすすめ本を紹介します。

本の感想だけでなく、どんな方におすすめなのかも聞いていますので、ご自身に当てはまる本があったらぜひ参考にしてみてください。

*1:【Geek Seek】エンジニアやデザイナーなど専門的な技術・知識を必要とするメンバーの学習を支援する制度。書籍やツール、勉強会などの費用が補助される(対象ごとに上限金額を設定)。

続きを読む

SansanにおけるエッジAIの活用事例

研究開発部Architectグループの堤と申します。新任マネージャーとして自身のキャッチアップも兼ねて、研究開発部の技術や成果物について紹介する記事を書いています。

buildersbox.corp-sansan.com

第二弾となる今回は、「スマキャプ」と社内で呼んでいる技術について紹介します。スマキャプではスマホ上で機械学習モデルの推論処理をオンデバイスで行っているのですが、筆者がもともとiOSエンジニアだったこともあり、本記事ではそちらについて厚めに解説しようと思います。

続きを読む

Sansanの名刺データ化技術

研究開発部 Architectグループの堤と申します。今年4月より、まったくの門外漢だったところから研究開発部でマネジメントを担当することになりました。入社して早6カ月が経とうとしていますが、マネジメントの面でも技術面でもまだまだ学ぶことだらけです。キャッチアップしたことの整理も兼ねて、これからしばらくの間、研究開発部の技術や成果物について紹介する記事を書いていきたいと思います。

まず第一弾として、本記事ではSansanの名刺データ化フロー [^1] の中で使われている研究開発部の技術についてご紹介します。 [^2]

続きを読む

ハードスキル、ソフトスキル、そしてメタスキル

Bill One 開発組織 ( *1 ) のグループマネージャーをしている山口です。

日々、マネージャーの役割として数十名の仲間と話す機会があり、成長観点でスキル向上の相談を受けることがあります。単にスキルといっても業務を遂行するためには多種多様なスキルが必要です。それゆえ、どのスキルに向き合うか悩んでいる人が多いように感じます。本記事はそのような人のサポートになればと思い執筆しています。

本記事ではスキルを便宜的にハードスキル、ソフトスキルと分類し、現代のエンジニアに要求されるスキルを考察します。そして、メタスキルという「スキルを俯瞰したスキル」の重要性について触れます。

※ 本記事で扱う各スキルの概念は学問分野、ビジネス分野において、あいまいな使われ方をしています。あくまでも、とある組織のマネージャーが日頃の業務を通して得た経験からの整理としてご覧ください。

続きを読む

© Sansan, Inc.