Sansan Builders Box

Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

RubyKaigi 2019 でいいねと思ったノベルティ

Eight の本田です。

4/18(木)〜20(土) に福岡で開催された RubyKaigi 2019 に参加してきました。

RubyKaigi とは

年に一度開催される Ruby コミュニティ主催の国際カンファレンスです。

Rubyist による Rubyist のためのお祭りみたいなものです。

Sansan は RubyKaigi に企業スポンサーとして参加しており、今回はエンジニアとブース担当をあわせて17名で参加しました。

ノベルティ

RubyKaigi では協賛している 40 社を超える企業がブースを出しており、様々なノベルティを配布していました。

ノベルティというとシールや T シャツが思い浮かぶかと思いますが、今回の RubyKaigi では各企業さんが様々なノベルティを出していて面白かったです。

そこで、本記事では私がもらって嬉しかったノベルティを3つほど紹介しようと思います。

超吸水コンパクトマルチ傘カバー(Fastly さん)

f:id:yohei1229:20190421174628j:plain f:id:yohei1229:20190421174848j:plain

たたむとタバコの箱くらいのサイズになります。

僕の場合、傘カバーはたいてい傘についてくる地味で使いにくい傘カバーをそのまま使って失くしてしまうことが殆どで、↑の写真の通り折りたたむと小さくなるし吸水性も良く、早速使わせてもらっていて重宝しています。

Fastly さんのロゴもシンプルでかっこよく、いい意味でそこまでノベルティ感がなくて日常使いしてもおしゃれ(?)に使えるため、もらって嬉しかったです。

ノートPCケース(SmartHR さん)

f:id:yohei1229:20190421175125j:plain

13 インチの MacBookPro がちょうど入るくらいの大きさでした。

PC ケースっていざ買おうとするとそこまで種類がない印象で、地味だったり使い勝手が悪い印象があるのですが、今回頂いたこの PC ケースは今回の Ruby Kaigi 用に作られたノベルティのようで Ruby Kaigi 2019 の可愛いロゴも入っていて、いい感じに Rubyist 主張や RubyKaigi 行ってきた感を醸し出せて良いです。

色もチャコールグレーの生地でシックな感じで、派手なのが嫌いな私でも気負いせずに使えそうです。

ノートPCスタンド(CrowdWorks さん)

f:id:yohei1229:20190421175641j:plain

ファンの熱を逃がすための穴も空いています。

傘カバーやPCケースもノベルティで配ることが想像しにくかったですが、まさかノートPCスタンドまでもらえるのか!という感想です。 ノートPCスタンドはあればほしいけど、なければないでなんとかなるものだと思っていて、それを無料でもらえるのが嬉しいし重宝しそうです。 買おうとすると安いものは使いにくかったりしますし、高機能なものは結構高価だったりするのですよね。

持って帰るのはちょっと重かったですが、こんなものまでノベルティで配ってしまうのかというクオリティの高さでした。

おまけ

キーケース(スポンサーブーススタンプラリーの特典)

↓来場するとスタンプラリー用の台紙がもらえて、スポンサーブースを訪ねると各ブースでスタンプをもらえて、40個スタンプを集めると特典がもらえました。

f:id:yohei1229:20190420112234j:plain

特典では RubyKaigi2019 ピンバッチと RubyKaigi 特製のキーケースのいずれかをもらえたのですが、私はちょうどキーケースが欲しかったのでキーケースをもらいました。

f:id:yohei1229:20190421175901j:plain

外装が博多織の高価そうなキーケースです。

f:id:yohei1229:20190421175920j:plain

外装にも Ruby のマークが縫われていたり、内装にも RubyKaigi2019 のロゴが入っていて、RubyKaigi のいい思い出の品になりました。

博多織ってあんまり知らなかったのですが、ネットで調べてみると数千円から高いものだと数万円くらいするみたいですね。 そんな高価なものをノベルティとして無料で配ってしまうなんてびっくりですね。

感想

聴き応えのある各セッションを聞いたり、全国から集まった Rubyist と交流したり、ご当地の美味しい食べ物やお酒を飲んだりするのが RubyKaigi の醍醐味ではありますが、年々スポンサーブースも増えており、スポンサーブースを回って嬉しいノベルティをもらったり各企業の方とお話するのも楽しかったです。 また来年も行きたい。

最後に

5/15 に ZOZO テクノロジーさんと Raksul さんと合同で After Ruby Kaigi というイベントをやります! RubyKaigi の報告会のようなものなので、RubyKaigi に行った方も、今回は RubyKaigi に参加できなかった方もぜひ奮ってご参加ください!

raksul.connpass.com

© Sansan, Inc.