Sansan Tech Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

MIRU2022 に参加してきました

こんにちは。研究開発部の内田です。

気づけばもう8月ですね。 今年の初めから某人に触発されてランニングに勤しんでいるのですが、近頃は夜中でも気温26℃を下回らない日が多く、日々のトレーニングが非常に辛いです。 誰かどうにかしてください。

暦の上では大暑にあたる 7/25-7/28 の期間、 MIRU2022 にスポンサーとして参加してきましたので、本エントリでは参加レポートをお届けします。

続きを読む

急速に拡大するBill Oneエンジニア組織を支えるオンボーディングの取り組みと改善

技術本部 Bill One Engineering Unitの喜久川です。

Bill Oneエンジニア組織のオンボーディングを有志のチームで改善しています。 私が2021年9月にBill Oneに参画した時点の人数は21人でした。 2022年8月現在50名強にも増えています。 この急速で拡大する組織の中でBill One開発のオンボーディングでは何を行なっているか、今後何に取り組みたいかという点をお話ししようと思います。 ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

続きを読む

hypothesis+panderaで始める、データフレームに対するProperty Based Testing

技術本部 R&D研究員の前嶋です。梅雨の季節ですが、少しでも快適に過ごせるようにOnのCloud 5 wpを購入しました。水に強くて軽快な履き心地で最高ですね。(追記:この記事の公開作業をしている間に梅雨が終わってしまいました)

今回は、データフレームのテストについての記事です。

続きを読む

増え続けるTODOコメントに立ち向かう

データ戦略部*1でエンジニアをしています、22新卒の金子です。
突然ですが、皆さんはコードにアノテーションコメントを使っていますか?アノテーションコメントというのはTODO、FIXME、NOTEなど、コメントに何かしらのプレフィックスを付けて、コメントの意図、性質を分かりやすくするというものです。
今回の記事では、その中でも最もよく使われるであろう、TODOコメントとの向き合い方について考えたいと思います。

*1:ビジネスデータの価値を最大化することをミッションとし、データの力でSansanを牽引するための部署

続きを読む

【R&D DevOps通信】自社製OCRのキャッシュシステムについて

こんにちは、R&D Architect グループの八藤丸です。今回は自社製 OCR のキャッシュシステムを設計・実装するに当たって考えたことを紹介します。
同じグループの鈴木が最近 Cloud Composer を用いた転送パイプライン構築について過去の連載で紹介しているので、ぜひご覧ください。
buildersbox.corp-sansan.com

続きを読む

今さら聞けないビジュアルリグレッションテストをChromaticで始める

Bill One Entry*1グループの秋山です。

1. はじめに

2010年代前半に登場したReactやVue.jsに代表される宣言的UI実装は、大規模なSPAの構築を可能にしました。その一方、フロントエンド領域に新たなアーキテクチャが導入されたことで、それまでWebアプリケーション開発で定石とされたテスト手法を適用しづらいケースが増え、新たなベストプラクティスが求められるようになりました。

その要請に応える形で、2010年代後半にはフロントエンドのテスト手法に緩やかなパラダイムシフトがありました。この記事ではそのパラダイムシフトを振り返りながら、フロントエンドで必要なテストについて考察し、最後にChromaticを用いたビジュアルリグレッションテストを紹介します。

*1:クラウド請求書受領サービス「Bill One」が提供するデータ化機能。

続きを読む

Eight で Internet Explorer のサポートを終了するために行ったこと

こんにちは。Eight でエンジニアをしている鳥山(@pvcresin)です。
2022 年 6 月 15 日、Internet Explorer(IE)のデスクトップアプリの提供が終了しました。 それに伴い、PC 版 Eight では IE のサポートを完全に終了し、閲覧することができなくなりました。
今回はサポート終了の際に行ったことについてお話ししたいと思います。 Web サービスを運営する中で今後、ブラウザのサポートを終了する際の参考になれば幸いです。
(本当はサポートを終了した次の週あたりに公開しようと執筆していたのですが、気がついたら一カ月以上経ってしまいました😅)

続きを読む

© Sansan, Inc.