Sansan Builders Box

Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

新サービスで技術的なチャレンジもしていたら「Google Cloud Next '19 in Tokyo」で登壇することになりました

DSOC Development Group の木田です。最近は Ruby on Rails という慣れた世界から外に出て、改めてアーキテクチャや設計というものに向き合っています。自分はどこまで行っても無知で、学ぶことはなくならないのだろうなと実感しています。

さて、そんな中ではありますが、Google Cloud Next '19 in Tokyo にて、GCP サーバーレスと新規事業をテーマに登壇させていただくことになりました。今回機会をいただいたのは、新サービスにおいて GCP にチャレンジした、という背景のあることが大きかったと思います。*1

本記事ではその内容の一部を簡単にご紹介させていただきます。

*1:弊社ではインフラとして主に AWS を使っています。

続きを読む

【Intern CV Report】CVPR2019における超解像

f:id:S_aiueo321:20190404193803p:plain

こんにちは,DSOC R&Dグループ インターン生の内田です. 勉強会レポートで間が空いたので久しぶりの連載です.

今回も引き続き「超解像歴史探訪-2018年編-」やっ!!!

と思ったんですが,折角なので2018年はすっ飛ばして,先日開催されたCVPR2019にフォーカスしたいと思います.

続きを読む

【Techの道も一歩から】第21回「setup.pyを書いてpipでインストール可能にしよう」

f:id:kanjirz50:20190104142720j:plain

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。

前回の「CircleCI と pytest に入門」でさらっと触れた内容である、Python パッケージを pip 1 でインストール可能にする方法について、もう少し説明します。

pip でインストール可能な状態にすることにより、一行のコマンドでインストールできたり、名前空間を意識した良いコードになったりと、たくさんの利点があります。 何よりインストールが可能であるため、他の人に使ってもらえます!

ただ、初めてパッケージを書くときは、独自記法を覚える必要がありやや大変でした。 今回の記事では、パッケージ化からテストを行うまでをなるべく最低限の記法について紹介したいと思います。

インストール可能なパッケージを作ったことがない人や、作ったことはあるがよくわからない人の助けになれば幸いです。


  1. pip とは、PyPI(The Python Package Index)に登録されている Python パッケージのインストールや、インストールされているパッケージの管理などを行うツールです。Python 3.4 以降では標準でインストールされています。

続きを読む

ソースコードで理解するクリーンアーキテクチャ

はじめに

こんにちは。プロダクト開発部の荒川です。 これまで最年少を謳っていましたが、ついに新卒の子にその座を奪われてしまいました。とても残念です。

さて今回のテーマは、皆さんお馴染みクリーンアーキテクチャ(Clean Architecture)です。

クリーンアーキテクチャは一時期流行し、その流れに乗って私もある程度の理解はしていました。 しかし、それはあくまでも感覚的な理解であって、他人に説明や良さを語れるレベルまで自分の中で落としこめていませんでした。 そこでより具体性のあるソースコードを読み込むことで、アーキテクチャへの理解を深めたいと思います。

続きを読む

【de:code2019 参加レポート(2)】ハードコアなデバッグにシビれる

Sansan 事業部 プロダクト開発部の宮崎です。

大分日が空いてしまいましたが、de:code 2019 のレポート2つ目です。

www.microsoft.com

私のde:code 2019レポートでは「ハードコアデバッキング」をご紹介します。

何かと思われるかもしれませんが、そういうセッションのタイトルだったのです。 正直にいうと、私も名前に釣られて行ってみました。

続きを読む

Eightを例にした、やさしい二段階認証の話

初めまして。Eight事業部のPlatform Unit エンジニアの 李です。

私が属するPlatform Unitは基盤チームとも呼ばれ、Eightをより安心して使えるサービスにするための開発を行っています。 私は主にセキュリティー周りの開発を担当しています。今回は5月末にリリースしたEightの二段階認証機能について、調査や開発をする際にあった学びや気づきを共有できればと思います。

続きを読む

© Sansan, Inc.