Sansan Builders Box

Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

DSOCブランドサイトのビジュアルコンセプト

DSOC Creative Groupの山脇です。この度DSOCのブランドサイトをリニューアルしました。
今回は、制作期間のほとんどの時間を費やしたキービジュアルとフォントにこめた想いについてお話しします。

キービジュアル

さっそく本題ですが、キービジュアルは、
出会いの始まりである名刺交換の様子をイメージし、
「白と黒の名刺が交差した」表現から始まります。

f:id:yamawaki0123:20181128122837g:plain
名刺が交差したイメージ

続きを読む

R&D 社会科学班の論文読み会 vol.5

f:id:s_yuka:20181120153839j:plain

こんにちは。DSOC R&D Group の真鍋です。 有志で行っている社会科学系の論文読み会の報告をします。 この論文読み会、今は会社の中のクローズな会ですが、近日中に外部に開き、他の企業の研究者の方や大学の研究者、学生の方なども交えて行う予定です。 Compass などで参加者を募集するつもりですので、もし興味のある方がいらっしゃればご連絡ください。

それでは早速本題に入りたいと思います。 今回は Burt 御大の 2004 年の論文から始まり、全部で3本です。

続きを読む

Sansan Builders Box 2018 - Sansan における開発マネジメントの実態を大公開。

Sansan事業部 プロダクト開発部の高橋 洸です。噂の Sansan Builders Box 2018 に潜入してきました!

このポストでは「Sansan、Eightの開発マネジメントの実際とこれから」のセッションをレポートします。このセッションでは、Eight事業部 Global Group スクラムマスターの稲垣 直がモデレーターを務め、Sansan事業部 プロダクト開発部 チーフエンジニアリングマネージャーの大西 真央、Sansan事業部 プロダクト開発部プロダクトマネージャーの加藤 淳、Eight事業部チーフエンジニアリングマネージャー鈴木 康寛によるディスカッションが行われました。

f:id:tkrtkhsh:20181122100143j:plain

このセッションのテーマはエンジニアリングマネジメント、すなわち、プロダクト開発のパフォーマンスを向上させるため、メンバー個人個人の評価や育成、あるいは組織としての問題の解決にいかに取り組むか、ということでした。

続きを読む

「イノベーションはここから生まれる -Sansan Data Discoveryの挑戦」: Sansan Builders Box 2018

f:id:sansan_nissy:20181120153859j:plain
こんにちは、DSOC 研究員の西田です!
最近、寒くなってきたのでアウターを着てレイヤードして、ファッションを楽しめる季節になりましたね。今シーズンは、人生で一番服を買っているんじゃないかなというくらい、ファッションを楽しんでいます!
さて、今回は11月10日(土)に表参道ヒルズで開催されたSansan初のものづくり系カンファレンス「Sansan Builders Box」の登壇レポートを皆さんにお届けします!

私は、「イノベーションはここから生まれる −Sansan Data Discoveryの挑戦」と題して、以前、弊社のコーポレートブログ mimiでもご紹介した「Sansan Data Discovery」という国内外のトップ研究者との共同研究プラットフォームについて発表しました。登壇資料はこちらで公開しております。

speakerdeck.com

続きを読む

Sansan Builders Box 2018 で Microsoft Azure × Microservices な Sansan の新プロダクト「Customer Intelligence」について発表しました

はじめまして。 Sansan 事業部プロダクト開発部の神原と申します。去る 2018 年 11 月 10 日、 Sansan 社として初めて開催するものづくりカンファレンスである「Sansan Builders Box 2018」で Microsoft Azure × Microservices な Sansan の新プロダクト「Customer Intelligence」について発表しました。この記事はそのレポートです。

f:id:s_yuka:20181120153452j:plain

続きを読む

プロダクトマネージャーは何と向き合っているのか - Sansan Builders Box 2018

こんにちは、Eight の Chief Product Manager を務めております。と申します。
今、京都にある Sansan Innovation Lab に向かう道中で執筆しています。現在新横浜を過ぎ、名古屋に向けて時速約280kmで走っています。

Sansan Innovation Lab は 、Sansan に所属するAI技術者が2名常駐する、京都の開発拠点としてオープンしました。また、外部の方も使用可能なイベントスペースを併設しています。近年盛り上がりを見せている京都のAI技術者や開発者、クリエイターのコミュニティをさらに活性化させ、イノベーションを生み出す拠点という面も併せ持った施設なのです。

さて、何故わたくしが向かっているのかというと、Eightのデザインメンバーが合宿をしており、最終日のディスカッションに参加するためです。
京都拠点以外の社員も滞在することができるので、集中して作業をしたいときなんかの合宿にも使えるわけです。

そんなわたくしですが、 Sansan Builders Box 2018 にて「プロダクトマネージャーは何と向き合っているのか」というお題で登壇しました。
当日に使用した資料はこちらになります。

speakerdeck.com

続きを読む

© Sansan, Inc.