Sansan Tech Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

EightのJetpack Composeで使われているマルチプレビューをご紹介します

技術本部Mobile Application Groupの荒です。AndroidアプリエンジニアとしてEightのAndroidアプリ開発に携わっています。

Eight AndroidではUI実装にJetpack Composeを使用しています。

その中で、共通で適用したいPreviewをまとめてカスタムマルチプレビューアノテーションとして定義し、プロジェクト内で定義されるComposableは基本的にこのPreviewで表示を確認するよう運用しています。

今回はそのEightで使用しているプレビューの内容を紹介するとともに、カスタムマルチプレビューアノテーションを使用することとした背景なども併せてご紹介します。

続きを読む

名寄せの定量評価とGroup Sequential Test

こんにちは、技術本部Sansan Engineering UnitのNayoseグループでバックエンドエンジニアをしている上田です。

普段はデータの名寄せサービスを開発しています。Sansanの名寄せというのは、こちらのページに記載のとおり、別々のデータとして存在する同じ会社や人物のデータをひとまとめにグルーピングすることを言います。

下記の記事のとおり、前回は名寄せアルゴリズムを定量評価する際に利用する統計的仮説検定において、固定サンプルサイズ検定の課題を解決する逐次検定の手法SPRT(Sequential Probability Ratio Test、逐次確率比検定)を紹介しました。SPRTには別の課題があるため、今回は実務で重宝する特徴をもつGroup Sequential Testという逐次検定について紹介します。
buildersbox.corp-sansan.com

続きを読む

インボイス管理サービス「Bill One」の認証を内製認証基盤に置き換えて認証基盤のコストを削減した話

Bill One Engineering Unit 共通認証基盤チームの樋口です。
Bill Oneでは昨年までAuth0を認証基盤として利用してきましたが、認証基盤を内製化することでコストを大幅に削減しました。 この認証基盤は、昨年12月に無事リリースされ、Bill Oneの認証を支えています。
今回は認証基盤の内製化に至った経緯と設計、移行プロセスについて紹介します。

続きを読む

Sansan Mobile iOS/Androidエンジニア全13名でKotlin Multiplatform導入に向けた開発演習を実施しました

技術本部Mobile Application Groupの赤城です。最近は、Sansan Mobileアプリの開発チームのエンジニアマネジャーとして活動しています。

この度、Sansanのモバイルアプリ開発を加速させるためKotlin Multiplatformの導入を決定しました!

それに際して、普段KotlinになじみのないiOSエンジニアも全員KMPでコードが書けるよう、キャッチアップ期間を設けました。 そして、今年5月にその集大成としてKotlin Multiplatform(以下、KMP)開発演習を実施しました。

今回はその開発演習の準備から、当日の様子に至るまでをお話します。

続きを読む

Azureを使ったテスト環境の構築

技術本部 Quality Assurance でQA戦略を担当している三好です。
マイクロソフトさまのご協力をいただいて、Azure Dev Test LabにBastionを組み合わせ、Dev Test LabによるVMの管理の容易さとBastionによるセキュリティの向上を備えたQAの手動・自動テスト環境を構築しました。
Bill One / Data Hub / Contract OneでのQA評価に利用を始めています。

続きを読む

KotlinとSwiftを一つのIDEで開発する:JetBrains Fleetの紹介

こんにちは、技術本部Mobile ApplicationグループでiOSアプリケーション開発しています。武田です。

Mobile Applicationグループではシン・技術研鑽DAYと題して、社内勉強会を開催しています。今回の記事では、その勉強会で発表した資料をベースに説明します。

Mobile ApplicationグループではKMPを採用した機能開発を行っています。
現状のiOSアプリでは、XcodeとAndroid Studioの行き来が頻繁に発生します。
SwiftもKotlinも1つのIDEで開発したい。

そんなあなた私に朗報です。
Fleetというツールがあります!

パブリックプレビュー期間中のご利用は無料です
続きを読む

エンジニア集団の中のマイナー組織!? プロダクト競争力であるデータ化をリードする4つのOperation組織とは

  • はじめに
  • プロダクトの競争力である「データ化」
  • エンジニア集団の中のマイナー組織、4つの「Operations Group」
    • Operations Group
    • Scan Operations Group
    • Global Operations Group
    • Operations Platform Group
  • データ化オペレーションスペシャリスト「Operations Group」
  • Operationsの世界へ!

はじめに

Digitization部 Operations Groupの三原です。
今回は、エンジニア組織であるSansan技術本部の中で、非エンジニア(ビジネス職)メンバーによって構成されているDigitization部の中にある4つのOperation組織・グループについて紹介します。
採用市場でも徐々に注目度が集まっているOperation(以下、Ops)職。私たち技術本部のOps職は、世の中にあるOps職の中でもかなりユニークな役割・ミッションを持っていると感じます。

  • 事業を共に推進する強い仲間を増やしたい
  • SansanのOperations組織を知ってもらいたい

そんな思いで書いています。

続きを読む

© Sansan, Inc.