Sansan Builders Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

【Techの道も一歩から】第47回「StreamlitのアプリをNginxで複数ホスティングする」

こんにちは。 技術本部研究開発部の高橋寛治です。 以前に紹介したStreamlitは、非常に便利でよく使っています。 buildersbox.corp-sansan.com Webアプリとしてインターフェイスが提供されるため、ちょっとしたデモを誰かに試してもらうのが容易で重宝してい…

Sansan iOS アプリにおける iOS 15 対応

こんにちは、技術本部 Mobile Application グループの山名です。 来るべき iOS 16 に思いを馳せている今日この頃ですが、今回は Sansan iOS アプリにおける iOS 15 対応についてお話ししようと思います。

21新卒が Sansan に入社して1年間で学んだこと。

はじめに はじめまして。 Data Hub Engineering グループの北澤です。 2021 年の4月に入社してから、あっという間に1年が経過してしまいました。 今回は私の新卒1年目の振り返りをお伝えできればと思います。

【R&D DevOps通信】データ基盤におけるGitHub Actionsを使ったTerraformとCloud ComposerのCI/CD

こんにちは、今年4月にSansanにジョインした張です。研究開発部Architectグループにてデータエンジニアとしてデータ基盤の開発・保守を担当しています。 今回は【R&D DevOps通信】連載の3回目、データ基盤におけるGitHub Actionsを使ったTerraformとCloud Co…

一人目QAの始め方

はじめまして。 技術本部 Quality Assuaranceグループの岡山です。QAグループとして新たにBill Oneに参画しました。そこで今回は「一人目QAの始め方」についてお話をしたいと思います。

Economics Meets Data Science: Reproducible Research with R

At Sansan R&D we have created a set of guidelines and templates to become more productive when writing reports with R. Here I share some of what we came up with.

【ネットワークの統計解析】第11回 「NeurIPS'21 読み会」「AAAI'22 読み会」で発表してきました

こんにちは. 研究開発部の黒木裕鷹です. ついに初めてフルマラソン(長野マラソン)に出場しました. タイムはネットで 3:58:25 で,サブ4を達成することができました! 次の目標はサブ3.5(3時間半切り)でしょうか.道のりは遠いです.

esbuild-loader 試してみたら開発ビルドが 2〜3 倍速くなった話

こんにちは。Eight でエンジニアをしている鳥山(@pvcresin)です。 散歩が趣味なので、暖かくなってきて嬉しい今日このごろです。 さて今回は Web フロントエンドのビルド時間短縮のため、esbuild-loader を導入した話をしたいと思います。

textlintによる表記ゆれ撲滅

Eightでフロントエンドエンジニアをしている青山です。 今回はEightのCI環境にtextlintという文書校正ツールを導入してみたので、その経緯や実施した内容をお伝えします。 サービスを複数抱えているなど、文書管理が煩雑になってチェックが大変、といった場…

Google Cloud Storage にアップロードされたファイルに対するウイルスチェックを検証してみた

こんにちは。技術本部 Bill One Engineering Unit の佐々木です。クラウド請求書受領サービスのBill Oneで、今後リリース予定の請求書発行に関する機能の開発を担当しています。 今回はBill Oneで使用しているファイルストレージ(Google Cloud Storage、以…

gokart の環境変数周りでバグを発見したので、修正 PR を出したら爆速でリリースされた話

こんにちは。技術本部 R&D 研究員の青見です。 4月で社会に出て1年になりました。 この時期は花粉症が辛くて記憶がくしゃみにかき消されがちですが、入社式のやっていきを思い出して2年目も頑張っていきます。

【Techの道も一歩から】第46回「CookiecutterでPythonプロジェクトを高速に開始する」

こんにちは。 技術本部 研究開発部の高橋寛治です。 Python でプロジェクトを始める際に、ディレクトリ構成を考えたり、パッケージ方法を考えたり、もしくは何か参考になるものを見つけてコピペしたり、と意外と時間をかけていました。 これをコマンド一つで…

リサーチ会社から事業会社へ 立場が変わり変化した調査への向き合い方

こんにちは!UXリサーチセンター UXリサーチャーの大泊です!昨年の8月にSansanに入社し、UXリサーチャーとして働くようになって8カ月目が経ちましたが、前職は、マーケティングリサーチの会社で、新卒入社から5年半近く、さまざまな業界のお客様と一緒に、…

ビルドシステムをcreate-react-appからViteに移行した話

こんにちは、技術本部 Bill One Engineering Unitの江川です。 2021年4月に新卒としてSansanに入社したのですが、早いものでもう1年が経ってしまいそうで驚いています。 今回は、そんな早かった1年に思いを馳せつつ、Bill Oneフロントエンドのビルド周りを高…

中立的な立場で調査に向き合う リサーチャーとして意識している4つのこと

はじめまして、UXリサーチセンター UXリサーチャーの祝原(いわいはら)です。 病院の医療事務やユニバーサルデザインのコンサルティング会社を経て、2021年の8月にSansanのUXリサーチャーとして入社しました。前職においても調査を業務として行っていました…

エンジニアのチャレンジをどうマネジメントするか?【Sansan×エムスリー VPoE対談イベントレポート】

こんにちは。Sansan Builders Blog 編集部です。今回は、2月28日に開催した【エムスリー山崎氏とSansan西場が語る「エンジニアのチャレンジをどうマネジメントするか」】のイベントレポートをお届けしたいと思います。本稿では、皆さんから寄せられた質問へ…

【Dive into the Economics of Networks】vol.8 Double Metropolis-Hastings Sampler によって ERGM のパラメーターの事後分布を推定する

Sansan R&D 研究員の小松です。前回までは、ネットワークをシミュレーションする際に発生する問題、およびその解決方法の1つについて議論してきました。 buildersbox.corp-sansan.com なぜこれらが重要かというと、効用関数のパラメーターを推定するためにネ…

変化に対応できる 運用体制づくりに向けた取り組み

はじめに 初めまして。UXリサーチャーの下島です。私はリサーチセンターの組織準備段階時、現メンバーに声をかけてもらったことを機に、リサーチセンターにジョインしました。 主な業務としてはアンケート・インタビュー調査の実施及び分析ですが、並行して…

Sansan iOS アプリにおけるリリース作業自動化の仕組みを作り直した話 ~ GitHub Actions 編 ~

こんにちは。 技術本部 Mobile Application Group で Sansan の iOS アプリを開発している山名です。 本記事は「Sansan iOS アプリにおけるリリース作業自動化の仕組みを作り直した話」の 3 本目で、最後の記事となります。 作り直すに至った経緯、Bolt を用…

【イベントレポート】1年間でメンバーが6倍に急増したエンジニアリング組織。「Bill One」のマネジメント手法

こんにちは。Sansan Builders Blog 編集部です。今回は、2022/2/22に開催したイベント「1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断」のレポートをお届けします。このイベントはシリーズ開催で、本記事に記載する第一弾ではエンジニア組…

UXリサーチャーを始めて気がついた、プロジェクトマネジメント視点を持つ重要さ

はじめまして。UXリサーチセンター UXリサーチャーの青木です。Sansanに入社した当初は、Sansan事業部のマーケティング部で、リード(見込み顧客)獲得のためのコンテンツ制作や広告出稿などを行っていました。 UXリサーチセンターに加入してから7ヶ月になりま…

Sansan iOS アプリにおけるリリース作業自動化の仕組みを作り直した話 ~ Bolt 編 ~

こんにちは、Sansan 技術本部 Mobile Application Group に所属している iOS アプリエンジニアの相川です。 本記事は「Sansan iOS アプリにおけるリリース作業自動化の仕組みを作り直した話」の 2 作目にあたります。 仕組みを作り直すことになった詳しい背…

ロバストネス図を開発で活用してみた話

こんにちは。技術本部 Bill One Engineering Unit の前田です。普段はBill One のWebアプリケーション開発をしつつ、チーム内ではPdL(プロダクトリード)という役割を担っています。入社して初めてのSansan Builders Blogの執筆になります。よろしくお願い…

Webテスト自動化に向けて ~導入準備編~

こんにちは。技術本部 Quality Assuranceグループの藤原です。前回はWebテスト自動化に向けてのツール選定編を書きましたが、今回はツール選定後に自動化導入までに準備することなどを書いていきたいと思います。 buildersbox.corp-sansan.com

Sansan Tech Podcast 再始動!

人事の高橋洸です。2年ほど前に Sansan Tech Podcast と題して配信していたポッドキャストを再開します!プロダクトが増えエンジニアリング組織も大きくなって、中の人の声を発信していきたい(わたしも知りたい)なと思い、再開するに至りました。毎回ゲス…

プロダクト開発の現場にインタビュー調査を定着させるまでのステップ(2)

SansanでUXリサーチャーをしている倉内です。 前回のブログ をお読みいただいた皆様、ありがとうございました。前回は主に、1の部分をお伝えしましたが、今回は2と3について書いていきたいと思います。 インタビュー調査を実施できる環境を整備した背景 実際…

Sansan iOS アプリにおけるリリース作業自動化の仕組みを作り直した話 ~背景編~

こんにちは。 Sansan 技術本部 Mobile Application グループで Sansan の iOS アプリを開発している多鹿です。 私が Sansan の iOS チームにジョインしてから約 1 年半が経とうとしています。(時が経つのは早いですねぇ、、) 弊チームでは、私がジョインし…

CTO藤倉と新VPoE西場に聞く、これからのチャレンジ

※撮影時のみマスクを外しています こんにちは、技術ブランディンググループの金子です。サイトや求人情報だけでは伝わりにくい、Sansanエンジニアの考え方やキャラクターをお伝えする「Sansanエンジニア インタビュー シリーズ」の第3弾。今回は、2022年2月1…

プロダクト開発の現場にインタビュー調査を定着させるまでのステップ(1)

はじめに Sansan Builders Blogをご覧いただいている皆様、はじめまして。 UXリサーチャーの倉内です。年末から『呪術廻戦』にハマり、映画を観に行くべきか考え中です。Sansanには2019年に入社し、マーケティング部でコンテンツ作成や市場調査を担当してい…

【Dive into the Economics of Networks】vol.7 Large sampler を導入してネットワークシミュレーションの収束を改善する

Sansan R&D 研究員の小松です。ERGMの性質についてこれまで眺めています。前回の記事では以下を確認しました。 ERGM から生成されるネットワークの構造は、パラメーターが変わると極端に変化する(相転移)。 パラメーターの値が相転移の境界線にあるとき、ネ…

© Sansan, Inc.