Sansan Builders Box

Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

【Techの道も一歩から】第16回「Rに入門してテキストマイニング」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 私が所属する R&D グループでは、プログラミングの使用言語は特に定まっていないので、私は使い慣れている Python を利用しています。 つい最近のことですが、別の研究員が R を用いてワードクラウドを作っ…

【ML Tech RPT. 】第3回 Zero Shot Learning を学ぶ (3)

Sansan DSOC研究員の吉村です。年が明け2019年になり、あと数ヶ月で次の新卒の皆さんが入ってくることを考えて戦々恐々としています。入社してからこれまででしっかりと力がついているのかなど、思いを巡らす対象は多々ありますが、今まで通り日々コツコツと…

【Geek Seek Toolsで買われた、気になるモノ達】第2回「Apple Watch Series 4」

こんにちは。DSOC Data Direction Groupでデータエンジニアをしている、千葉祐大です。 弊社の社内制度であるGeek Seek Toolsは毎年11月締めとなっており、次月の12月から新たに上限30,000円までガジェット等を購入申請できるようになります (Geek Seek Too…

「SocSci Meetup~社会科学をブートする~」イベントレポート

Sansan株式会社初の社会科学分野の勉強会 「SocSci Meetup~社会科学をブートする~」が開催された。 Sansan DSOC研究員の前嶋が、当日の熱量そのままに、イベントレポートをお届けする。 SocSciとは 「Tech全盛の時代に、社会科学が立ち上がる。」 "SocSci"…

デザイナーの活動の幅を拡げる

Eightリードデザイナーの友近です。僕は個人的な活動で「CREATIVE X」というイベントの運営委員を担っています。 「CREATIVE X」とはデザインという言葉は拡まっているが、その価値は本当に上がっているのか? という問いに対して、様々な分野のクリエイター…

廃棄される名刺の行方を考えてみた - ICE デザインワークショップ

SansanのブランディングやICEのイベント周りの企画をしているHanakoです。SansanのクリエイティブプロジェクトICEのメンバーがチームに分かれ、それぞれテーマを決めて活動する ICE WORK SHOPというものがあります。テーマはグループで決めて、最終的なアウ…

△The Prism of Creativity▼ vol.1 学問というプリズム

あけましておめでとうございます、DSOC 研究員の西田です。 百貨店のセールが終わり、もう2019SSは何を買おうかと考える日々です。(実際には、正月帰省から戻ってくる新幹線の中でセールにワクワクしながらこのブログを執筆してます。) ちなみに今シーズン…

行ってきました re:Invent 2018 (Day 2 今宵は日本の凄さを再確認編)

あけましておめでとうございます、 id:matetsu です。レポートブログの第3回、本編2日目です。前回の本編1日目からだいぶ間があいてしまい、さらには年をまたいでしまいました もはや朝すら集合せず 到着後3日目ともなると、一緒に行ったメンバーと行動を共…

写真を撮る、ということ(前編)

はじめまして。Sansanでディレクターをしている、ブランドコミュニケーション部 高橋です。普段、Sansanのコーポレートブログの編集や撮影をしています。今回、2018年に業務で撮影した写真を交えながら、自分にとっての「写真を撮る」という一連の行為を、分…

2019 年の挑戦

新年明けましておめでとうございます。 CTO の 藤倉 です。年明け最初の記事ということで、新年の抱負というか、2019 年に挑戦したいことを書いておきたいと思います。今年の末、この挑戦の結果が果たしてどうなっているか。それは一年後に改めて振り返りた…

【R&Dアーキテクト】公立はこだて未来大学で講演してきました

はじめまして*1、DSOC R&Dチームで「R&Dアーキテクト」をしている島といいます。札幌ラボに勤務しています。 アーキテクトではありません。R&Dアーキテクトです。そのわけは後述します。 この度、私の母校である「公立はこだて未来大学 *2」にて、オープン技…

「ビッグデータ時代における新しい社会科学のカタチ」: 行動経済学会第 12 回大会サテライト・ワークショップ

こんにちは、DSOC 研究員の西田です! 一気に寒くなってきて困りますね。最近は、ジャケットの上からニットを着ると意外と暖かいことに気づき、ニューラルネットのように多層レイヤードを楽しんでいます。ジャケットの上からニットを着ていても、「着る順番…

関西支店チームMAIDOのエンジニアの日常

はじめまして。Sansan事業部プロダクト開発部の加藤です。関西支店勤務のソフトウェアエンジニア(以下、エンジニア)として2018年9月に中途採用で入社しました。 転職するときは面接などで話を聞くものの、実際のチームの雰囲気や働き方は入ってみないとわ…

「新規事業開発を支える技術」というテーマで Developers Boost に登壇しました

DSOC Development Group エンジニアの 木田 です。 この記事は Sansan Advent Calendar 2018 - Adventar 最終日の記事になります。 先日行われた Developer Boost にて、「新規事業開発を支える技術」というテーマで登壇させていただきました。資料はこちら…

B2B Product Manager勉強会 -ユーザインタビュー編- @Sansan Hanare

こんにちは。Sansan株式会社 プロダクトマネージャーの尾部と申します。EightではなくSansanを担当しております。 2018年12月17日(月) B2B Product Manager勉強会 -ユーザインタビュー編-を開催しました。参加したかったけどできなかった方に届けとばかりに…

画像処理の自動化と二値化の話

R&D

DSOC R&Dグループの小林です。名刺入力の自動化などを担当しています。画像処理の自動化というのはパラメータへの依存性をいかに取り除くかという点がいつも問題です。 入力フローの様々な場面で画像の二値化をしていますが、二値化という一つの技術をとって…

奈良先端科学技術大学院大学で企業説明会を開催しました

こんにちは、DSOC R&Dグループ研究員の奥田です。奈良で好きなラーメンはみつ葉とNOROMAです。 今回は、奈良先端科学技術大学院大学(通称NAIST)で行われた企業説明会の様子をご紹介します。 NAISTとは NAISTは奈良県生駒市にある大学院大学です。2012年に…

【ML Tech RPT. 】第2回 Zero Shot Learning を学ぶ (2)

Sansan DSOC研究員の吉村です。前回からMachine Learning技術についての連載をはじめました。今回から、弊社のデザイナーに連載用のヘッダ画像を作っていただき、以前にも増してやる気が出ています。 本記事では前回に引き続きZero Shot Learning (ZSL) を紹…

行ってきました re:Invent 2018 (Day 1 セッションだけが re:Invent じゃない編)

こんにちは id:matetsu です。Day 0編に引き続き、レポートDay 1編をお届けします。 気持ち的にはデイリーレポートとしたいのですが、気持ちが折れたら2,3日マージされる可能性もありますこと、予めご了承ください。セッション内容などについても触れますが…

Android 4系のサポートを終了した話

SansanでAndroidアプリケーションエンジニアをしている山口です。 Sansanでは先日Androidアプリのサポートバージョンを2019年4月1日よりAndroid 5.0 以上にさせていただくことをお知らせしました。 jp-help.sansan.com これに至った背景や流れについて書きた…

【つながりに効く、ネットワーク研究小話】vol.6 友だちの数に限界はあるか?

Sansan DSOC研究員の前嶋です。「つながりに効く、ネットワーク研究小話」の第6回です。 「ともだち100人」は可能か? 突然ですが、皆さんは「一年生になったら」という歌をご存知でしょうか。幼稚園の卒園式などでよく歌われている童謡です。以下に1番の…

行ってきました AWS re:Invent 2018 (Day0編)

はじめましての方もそうでない方も、このブログでははじめまして。Eightインフラ担当の matetsu です。 個人向け名刺アプリ Eight をはじめ、Sansan株式会社でAWS導入する場面では少なからず関わってきているAWS好きのおじさんです。11月の最終週に開催され…

レガシーシステムのおそうじ

年末ってことで。 Sansan事業部 プロダクト開発部 基盤チームの加畑です。 Sansan Advent Calendar 2018、11日目の記事です。 普段の本ブログは、いまをときめく機械学習領域のスーパーエースたちや、活気溢れる技術イベントや、圧倒的イケメンCTOが登場して…

翻訳してみた AWS re:Invent 2018: Building SRE from Scratch at Coinbase during Hypergrowth

Sansan 事業部プロダクト開発部インフラ担当の岩下です。 こちらは Sansan Advent Calander 2018 の4日目の記事です。 adventar.org 先日参加させてもらったre:Invent、超たのしかったっす。 その中で面白かったCoinbase社、及びDataDog社によるSREの取り組…

DSOCブランドサイトのビジュアルコンセプト

DSOC Creative Groupの山脇です。この度DSOCのブランドサイトをリニューアルしました。 今回は、制作期間のほとんどの時間を費やしたキービジュアルとフォントにこめた想いについてお話しします。 キービジュアル さっそく本題ですが、キービジュアルは、 出…

【Techの道も一歩から】第15回「Pythonによる正規表現のまとめ」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 今回は、何かと忘れて検索しがちな正規表現についてまとめたいと思います。 正規表現の文法やPythonコードによる具体例で書くことで、備忘録としたいと思います。

R&D 社会科学班の論文読み会 vol.5

こんにちは。DSOC R&D Group の真鍋です。 有志で行っている社会科学系の論文読み会の報告をします。 この論文読み会、今は会社の中のクローズな会ですが、近日中に外部に開き、他の企業の研究者の方や大学の研究者、学生の方なども交えて行う予定です。 Com…

Sansan Builders Box 2018 - Sansan における開発マネジメントの実態を大公開。

Sansan事業部 プロダクト開発部の高橋 洸です。噂の Sansan Builders Box 2018 に潜入してきました! このポストでは「Sansan、Eightの開発マネジメントの実際とこれから」のセッションをレポートします。このセッションでは、Eight事業部 Global Group スク…

「イノベーションはここから生まれる -Sansan Data Discoveryの挑戦」: Sansan Builders Box 2018

こんにちは、DSOC 研究員の西田です! 最近、寒くなってきたのでアウターを着てレイヤードして、ファッションを楽しめる季節になりましたね。今シーズンは、人生で一番服を買っているんじゃないかなというくらい、ファッションを楽しんでいます! さて、今回…

Sansan Builders Box 2018 で Microsoft Azure × Microservices な Sansan の新プロダクト「Customer Intelligence」について発表しました

はじめまして。 Sansan 事業部プロダクト開発部の神原と申します。去る 2018 年 11 月 10 日、 Sansan 社として初めて開催するものづくりカンファレンスである「Sansan Builders Box 2018」で Microsoft Azure × Microservices な Sansan の新プロダクト「Cu…

© Sansan, Inc.