Sansan Builders Box

Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

ECS Capacity Auto ScalingをTerraformで実装する

はじめに DSOCインフラチームの藤田です。昨年からプレイしているデス・ストランディングがまだ折り返し地点にも至っていなかったことを知りました。原因は一生懸命国道を作りすぎたためだと思います。 今回は昨年のre:Inventで発表されたECS Capacity Auto …

技術力を底上げする、Sansanの社内勉強会補助制度

Sansan事業部プロダクト開発部の基盤チームに所属する佐藤です。Sansanでは社員が自発的に開催する社内勉強会で会社からの支援を受けることができ、月に50種類以上の勉強会が開催されています*1。各勉強会は単発のものもありますが、週に1回、1~2ヶ月継続し…

DSOC R&Dにて4名の長期インターン生を受け入れました

こんにちは、DSOC R&Dグループ研究員の奥田です。学会原稿に追われて年末も会社に来て仕事をしていました。Sansanには休日出勤すると別日に休みを振替できる制度があるので、1月後半は少しのんびりしようと思います。 さて、昨年2019年の11月から12月にかけ…

Serverlessで始める新規サービスのおはなし

こんにちは。Sansan事業部プロダクト開発部でエンジニアをしている 黒澤です。半年ほど前にSBBに寄稿させていただいたときは、新規事業の立ち上げをしていると書かせていただきましたが、 11月のサービス提供開始と共に、古巣であったSansanプロダクト開発部…

1/10 TECH PLAY イベント参加レポ

こんにちは。SansanでEightのEMをしている鈴木康寛です。 昨年まではCEMとして活動していましたがEightの体制が変わり、よりチームに近い領域で活動していくことになりました。今年もよろしくお願いいたします。 ということで、新年一発目の記事です。 techp…

【Geek Seek Toolsで買われた、気になるモノ達】番外編「自費で購入した生産性向上グッズ」

はじめに こんにちは。DSOC Data Direction Group でデータエンジニアをしている千葉祐大です。冬も本番になり、空気も乾燥してきましたね。 僕も最近肌の乾燥が気になりつつあり、今までは化粧水を変えたり加湿器を導入したりと外部からのアプローチで対策…

【ML Tech RPT. 】第14回 機械学習のモデルの評価方法 (Evaluation Metrics) を学ぶ (5)

DSOC研究員の吉村です. 年末年始の連休で本をたくさん読むぞと意気込んだにも関わらず, 2.5冊しか読めなかった悔しさに苛まれております. さて, 今回も前回に引き続き評価指標についてまとめていきます. 特に, ランキング学習の出力結果を評価する際に用いら…

Podcast #7 Engineering Management & Coaching

人事部 高橋 です。今回の Podcast ではSansan事業部プロダクト開発部 組織デザイングループの谷内をゲストに迎えました。当社のエンジニアリングマネジメントへの取り組みとして、ピープルマネジメントやコーチング、1on1の話をしてもらいました。soundclou…

【Techの道も一歩から】第24回「高速かつ省メモリな辞書ライクなライブラリDAWG」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 Pythonの辞書オブジェクトは取り扱いやすいため、単語とIDの変換テーブルを作ったり、複合語の結合のためにデータ構造を工夫して簡易なトライ木を構築したりと、自分でコーディングすることがあるかと思いま…

Sansan Labs 開発での Terraform ディレクトリ構成

初めまして。あけましておめでとうございます。 DSOC R&D アーキテクトの鈴木賢志です。 Sansan Labs*1 では、新しい働き方の実現を目指し実験的な機能を一部公開しています。私は普段、それらの開発を中心に、R&D から生まれるサービスの品質改善などに取り…

VAEに基づくグラフの表現学習

R&D

こんにちは。年末年始はファイアーエムブレムで可処分時間が消えてしまった DSOC R&D Group の橋本です。 さて、今回の記事では、変分オートエンコーダ (Variational Auto-Encoder, VAE) [1]に基づくグラフの表現学習について紹介したいと思います。 近年グ…

CSIRTになって思うこと

はじめまして。CSIRTの松田です。 今年の4月からセキュリティエンジニアとしてSansanで働いています。 前職では主にインフラエンジニアとして物理的な配線設計から保守運用まで幅広く携わりました。 インフラと向き合う中でセキュリティ対策装置に触る機会が…

歴史をたどってディープラーニングを学ぶ 第三回 Cifar10と勾配消失問題についての考察

こんにちは、ニューラルネット老人こと糟谷勇児です。 最近は恐竜に凝っていて化石を買ったりしています。ニューラルネット界の化石と化してしまう前に、今回もディープラーニングを勉強していきたいと思います。さて、前回はReLUについて自作のプログラムで…

新卒データアナリストの9ヶ月

CPO

こんにちは、CPO (Cheif Product Officer) 室でデータアナリストをしている佐々木です。私は今年の 4 月に新卒で Sansan のデータ統括部門である DSOC(Data Strategy and Operation Center)*1 に配属され、10 月の異動により現在は CPO 室に所属しています。…

管理者がSansanスマートフォンアプリの端末パスコードロックを必須化出来るようになりました

こんにちは!Sansan事業部プロダクト開発部所属の赤城です。SansanのAndroidアプリ開発を担当しております。 2019年12月上旬から、管理者が端末パスコードロックを必須化する機能が使えるようになりました! 今回はこの機能について、実装するに至った背景か…

2020 年のテーマは進化

新年明けましておめでとうございます。 CTO の藤倉です。みなさま、2020 年の新年はいかがお過ごしでしょうか。今回の年末年始は 9 連休という稀に見る大型連休となり、日頃の疲れをゆっくりと癒した方、長期の旅行をされた方、最大の寝正月を過ごされた方(…

Rubyコミュニティを企業の中の一人として盛り上げる

Eight事業部 Engineering Group 兼 CTO室の南谷です。私は普段から様々な Rubyコミュニティに顔を出したり運営に携わったりして巷の Rubyist たちと交流しているのですが、その楽しい時間はスポンサー企業に支えられていたりします。私はコミュニティ支援に…

Google主催のPlaytime 2019に参加してきました

Eight事業部Android開発チームの田村です。 2019年12月6日に開催されたGoogle主催のイベントPlaytime 2019へ参加してきました。 Playtimeとは Google Playが扱うコンテンツの中から選ばれたベストオブ2019の発表を行うイベントで、Google主催で毎年開催され…

【つながりに効く、ネットワーク研究小話】vol.12 強いつながりの条件

Sansan DSOC研究員の前嶋です。「つながりに効く、ネットワーク研究小話」の第12回です。静電気が怖いので、オフィスでは放電のために靴を履かずに過ごしているのですが、気を抜くとすぐに”””バチッ”””ときます。とても悲しいです。おすすめの対策法があれば…

DSOCでのDatadog活用について

本記事は、Datadog Advent Calender 2019の12/25(水)の記事です。DSOC インフラエンジニアの赤羽です。Datadog Advent Calenderということで、DSOCでのDatadog導入から活用までをお伝えしたいと思います。 Datadogの導入理由 マルチクラウドの監視設定作業…

ユーザとプロダクトを語るワークショップイベント "Sansan User Lab vol.1"

Sansan PMOの尾部です。こちらはSansan Advent Calendar 2019 12月25日の記事です。 先日ユーザの方とワークショップをしたのでご紹介します。私達もユーザの方も楽しく意味があるイベントにできました。 CSが企画するMeetupへの参加や1対1でのヒアリングは…

AWS re:Invent 2019 にいってみた。(出発準備〜Midnight Madness)

こんにちは。 DSOC Infrastructure Groupの水谷です。*1 アクション映画やアホな映画(褒め言葉)を好んで見ています。amazon primeのおすすめがほぼ全てジェイソン・ステイサムになったのですが無視し続けていたら今度はセガールがやってきました。 今は ht…

ナラティヴと向き合う

CTO の藤倉です。先日、組織論・経営戦略論研究者であり埼玉大学大学院准教授の宇田川先生と、Biz/Zine という Web メディアで対談をさせていただきました。これは、その対談の後記です。この対談企画は、宇田川先生の著書である『他者と働く──「わかりあえ…

本当にあった京都のSansan

DSOC R&Dグループの小林幸司です。 Sansanの京都にある開発拠点 Sansan Innovation Lab(以下SIL) で勤務しています。 SIL執務室。もとは台所の土間を板間に改装しています。 SILイベント用スペース。たまに座椅子に座って作業することも SILができて一年が過…

Economics Meets Data Science: ML and Economics Together at Last

Hello again, Internet! It's December now, the season of presents, Christmas carols, parties, catching colds and eating fried chicken. This time I'm taking a break from the Structural Estimation Series. Instead, I'll discuss a topic that I …

元開発者の、プロダクトマネージャーへの第一歩

Sansan 事業部でプロダクトマネージャーをしております、熊崎と申します。 プロダクトマネージャーといってもまだまだひよっ子です。開発者 -> プロダクトマネージャー -> 開発者 -> プロダクトマネージャーと経歴の変遷を経ているのでプロダクトマネージャ…

Developers Boost 2019に登壇しました

どうも、Sansan事業部プロダクト開発部の林です。11/30に開催されたDevelopers Boost 2019に登壇しました。発表資料はこちらです。 speakerdeck.com 発表まで 弊社ではDevelopers Boostが始まった去年からスポンサーをしていて*1、今年もスポンサー枠で登壇…

Eight の EC2 費用を Spotinst によって4割くらい減らした話

Eight 事業部の秋本です。 本記事では Eight における EC2 スポットインスタンスの活用について取り上げ、同時にスポットインスタンス運用をラクにするサービスである Spotinst もご紹介したいと思います。 TL; DR EC2 オートスケーリンググループで運用され…

勉強会を行うときに知っていたら少し役立つこと

こんにちは。CTO室の鈴木由香です。 Sansan Advent Calendar 2019 14日目の記事を書かせていただきます。わたしが普段やっていることのひとつに '勉強会の開催' があります。 本記事では、実体験をもとに勉強会開催時のTipsをお届けしようと思います。 勉強…

New Relic Alert でサービス全機能のエラー監視を実現させてみた

Eight事業部プロダクト部 Platform Group / Engineering Manager の 藤井洋太郎(yotaro) です。 このエントリは New Relic Advent Calendar 2019 - Qiita の12/13分のものです。 前回、以下のNew Relicを活用したパフォーマンスチューニング事例の記事を書か…

© Sansan, Inc.