Sansan Builders Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

連載

【Dive into the Economics of Networks】vol.5 Exponential Random Graph Model (ERGM) を R で推定・シミュレーションしてみる

Sansan DSOC R&D 研究員の小松です。前回の記事では、ネットワーク形成ゲームが Exponential Random Graph Model (ERGM) に収束する証明を確認しました。 buildersbox.corp-sansan.com ERGM を推定することで、効用関数のパラメーター (例えば、共通の友人の…

【ML Tech RPT.】第26回 Crowd Counting (群衆の数え上げ) を学ぶ

DSOC研究員の吉村です。最近は、現代短歌について少し興味を持ち始めて、歌集を読んだりしています。様々な解釈ができるので、思考を色々と巡らすのがとても楽しいです。まだまだ基礎も分かっていないところもあるので、その辺りも知りつつ更にいろいろな角…

歴史をたどってディープラーニングを学ぶ 第十九回 GPGPU入門 CUDAによる画像フィルタ編

こんにちはニューラルネット老人こと糟谷勇児です。 このようなブログをやっていてなんですが、私自身はほとんどディープラーニングを実務で使っていません。 ディープラーニングがはまるということは、学習データが豊富で、説明力はある程度弱くてもよく、G…

【ネットワークの統計解析】第8回 事例紹介「Uber における GNN の活用」

こんにちは. DSOC 研究開発部の黒木裕鷹です. 夏の訪れを感じつつある最近ですが,ランニングをはじめました. 形から入ろうと思い,かっちょいいシューズとウェアを揃えたのですが,なんとか1週間は続いており気分が良いです. まだまだ2, 30分走るだけで…

【ML Tech RPT.】第25回 k-center クラスタリングを学ぶ

DSOC 研究員の吉村です。あまり外出できない日々が続いているので、読書に勤しんでおります。直接業務に関係の無いようなものでも、蓄積しておくことでどこかで役に立つだろうという気持ちで幅広いジャンルの本に手を出しては、本の山が部屋を埋め尽くしてい…

【Dive into the Economics of Networks】vol.4 ネットワーク形成ゲームが Exponential Random Graph Model (ERGM) に収束することを示す

Sansan DSOC R&D 研究員の小松です。前回の記事では、ネットワーク形成ゲームがポテンシャルゲームとして表せることをみました。本稿では、ポテンシャルゲームとして表せるネットワーク形成過程が Exponential Random Graph Model (ERGM) に収束することを確…

SocSci Radio #2 社会ネットワークはデザインできるか

soundcloud.com こんにちは、Sansan DSOC R&D研究員の前嶋です。 SocSci Radio powerd by DSOCの第2回を配信しました。 SocSciラジオとは SocSciラジオとは、Sansan DSOCの社会科学系データサイエンティストチームのM研究員が、 社会ネットワークの話題を中…

歴史をたどってディープラーニングを学ぶ 第十八回 GPGPUを学ぶCUDA入門編

こんにちは、ニューラルネット老人こと糟谷勇児です。最近はメルカリでアンモナイトが入っている(かもしれない)北海道の石を買って化石発掘を子どもと一緒にやっています。 売っているアンモナイト化石はどれも立派なんですが、実際自分で掘ってみると1mm…

歴史をたどってディープラーニングを学ぶ 第十七回 GPGPUを学ぶ準備編

こんにちは、ニューラルネット老人こと糟谷勇児です。以前化石集めが趣味という話を書きましたが、最近はコロナのせいかあまり新しい化石が流通せず、ちょっと退屈です。 そこでフローライトやラブラドライトなどのいわゆる天然石を集めています。それはそう…

【ML Tech RPT.】第24回 ソフトラベルを学ぶ

DSOC 研究員の吉村です. 先日スーパーに買い物に行ったところ、玄米が目に飛び込んできました. 早速買って, 玄米を初めて自分で炊きました. それまで, 全く知らなかったのですが, 炊く前にそれなりの時間, 玄米を水につけておく必要があるらしく, 結構面倒だ…

SocSci Radioを始めました

soundcloud.com こんにちは、Sansan DSOC R&D研究員の前嶋です。 この度、DSOCメンバーでポッドキャストを始めたので、その宣伝をさせてください。

【ネットワークの統計解析】第7回 グラフラプラシアン・グラフフーリエ変換を簡単に振り返る

こんにちは. Sansan DSOC 研究開発部の黒木裕鷹です.また自粛期間が長くなってきましたね. 私も健康を取り戻さねばと思い,マルチビタミンやDHA,食物繊維を積極的に取り入れています.ハイボールに食物繊維を溶かすのが,罪悪感とアルコールが薄まり気分…

【Techの道も一歩から】第39回「Google App Engine で Python による WebAPI を動かす」

ヘッダ画像 こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 最近は Google App Engine(App Engine) を用いて WebAPI としてアルゴリズムを提供できるよう開発中です。 App Engine を触ったのは初めてだったため、備忘録として App Engine の概要や環境構築…

【Dive into the Economics of Networks】vol.3 ネットワーク形成ゲームをポテンシャルゲームとして扱う

Sansan DSOC R&D 研究員の小松です。 本題に入る前に、1つ告知です。 私が所属する DSOC R&D では、現在サマーインターンを募集中です。 私も関わります。 一緒にネットワークデータの海に潜りましょう。 www.wantedly.com さて本稿からは、ネットワーク形成…

【組織の道も一歩から】vol.6 新規入社メンバーのオンボーディングについて

こんにちは、時間があればYouTubeで大食い動画を見てしまうSansan事業部 プロダクト開発部の岡野です。最近、組織運営を専門にしている「組織デザイングループ」でエンジニア採用に関わるようになりました。 今回は、その活動の一環としてSansan事業部 プロ…

歴史をたどってディープラーニングを学ぶ 第十六回 これまでのまとめと、なぜ私はディープラーニングをつくれなかったか

こんにちは、ニューラルネット老人こと糟谷勇児です。Sansanに入社して5年が過ぎました。そういえば前職にいたときに隣の部署のマネージャーとこんな会話をしたことがありました。 「なんで学生時代(2004年当時)にニューラルネットの研究をしていたのに、私…

【Techの道も一歩から】第38回「Streamlit で固有表現抽出の結果を表示する」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 最近、部内で Streamlit による可視化を見かけるようになってきました。 Streamlit は、インタラクティブなデータの可視化に特化した Web アプリケーションを少ないコードで素早く提供することができる Pyth…

【ML Tech RPT.】第23回 Factorization Machines を学ぶ.

DSOC 研究員の吉村です. 最近非常においしいと評判の,とあるジャムを手に入れました. ジャムだけあっても仕方ないので, せっかくなのでトースターも合わせて買ってみました. 焼いたパンに美味しいと評判のジャムが合うのかどうか, 食べるのが待ち遠しいです.…

【ネットワークの統計解析】第6回 論文紹介1「GCNを用いたフェイクニュースの検知」

こんにちは. Sansan DSOC 研究開発部の黒木裕鷹です.先月も,今月も,また服を買ってしまいました. 出かける先はコンビニぐらいしかないのですが,おしゃれをすると心が躍り,陳列商品も不思議とキラキラして見えますね. さて,この連載では,自分の勉強…

【Dive into the Economics of Networks】vol.2 戦略的ネットワーク形成について簡単に眺めてみる

Sansan DSOC R&D 研究員の小松です。本稿では、戦略的ネットワーク形成について理解するために重要な概念を抑えたいと思います。 前回の最後に"Econometrics of Interactions in Networks"に関連したトピックについて書くと言っていました。が、現在進めてい…

歴史をたどってディープラーニングを学ぶ 第十五回 VGGにも使える高速化したコンボリューショナルネットのコードをGitHubで公開する

こんにちは、ニューラルネット老人こと糟谷勇児です。 在宅勤務になって通勤時間が減り、このブログにさける時間が増えるかと思いきや、 朝は子供を40分かけて幼稚園に送っていき、夜は子供を寝かしつけるのでニューラルネットをやる時間が激減しました。と…

【Techの道も一歩から】第37回「データの集計に Luigi を使ってみる」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 あるプロジェクトにおいて、 「DB からデータを取得し整形した結果を出力する」という一連の処理をパイプラインパッケージである Luigi を用いて行いました。 ワークフローの監視や記述が簡単に記述できて良…

【組織の道も一歩から】vol.5 施策マップの活用事例

こんにちは。Sansan事業部 プロダクト開発部 組織デザイングループの谷内です。組織デザイングループでは「人・組織・環境の観点から部門の成果を最大化する」をミッションとして、プロダクト開発部を支援する活動をしています。今回は施策づくりの事例をご…

【ML Tech RPT.】第22回 構造に関連する機械学習を学ぶ(8) ~グラフ その4~ Knowledge Graph

DSOC 研究員の吉村です. 最近はR&Dの他のメンバーが食べていたのに感化されて, BASE FOOD という完全食のパンを毎朝食べています. 特にその中でもメープル味がお気に入りで, 非常に美味しく食べやすいです. さて, 今回は Heterogeneous Graph の一つの表現の…

【ネットワークの統計解析】第5回 代表的なネットワークのモデルを俯瞰する (3)

こんにちは. Sansan DSOC 研究開発部の黒木裕鷹です. 2回目の緊急事態が宣言され,昇降デスクを買ったりモニターや服を買い足したりしていました. お財布は寂しいですが,在宅戦闘力が高まりなんだか良い気分です. さて,この連載では,自分の勉強・復習…

【R&D DevOps通信】GitHub Actions の Problem Matchers でコード中に注釈を入れる (flake8を例に)

DSOC R&Dの島です。ArcグループにてR&Dエンジニアを務めています。前回のGitHub Actionsに関する記事の流れで、今回は Problem Matchers を紹介します。

歴史をたどってディープラーニングを学ぶ第十四回 C#で書かれたシンプルなコンボリューショナルネット(CNN)のコードをGitHubで公開してみる

こんにちは、ニューラルネット老人こと糟谷勇児です。前回はパーセプトロンのコードを紹介しました。 まあパーセプトロンは誰でもかけるし、ここからが本番。CNNのコードをアップしていきます。

【Techの道も一歩から】第36回「FastAPI を使い始める」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 私は Python で WebAPI を開発する際には、Flask をよく利用しています。 最近は、FastAPI がいいらしいという話を同僚から聞くようになりました。 少し公式ドキュメントを覗いてみると、Flask をより便利に…

【R&D DevOps通信】GitHub Actions: コメント駆動のワークフローを作る

DSOC R&Dの島です。ArcグループにてR&Dエンジニアを務めています。この記事を皮切りにR&D DevOps通信と題しまして、Arcグループの面々が、当社R&Dのエンジニアリングをよりよくするテーマで連載していく予定です。乞うご期待。 私は過去に旅行記しか書いてな…

【Dive into the Economics of Networks】vol.1 Introduction

Sansan DSOC研究員の小松です。本連載では、ネットワーク経済学、特にネットワーク計量経済学を中心に記事を書いていきます。*1 連載第1回目となる本稿では、ネットワーク経済学を学ぶモチベーションと本連載のロードマップを述べます。 *1:弊社研究員の黒木…

© Sansan, Inc.