Sansan Builders Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

Sansan

【オンライン名刺開発の裏側】iOS アプリ開発で良かったことを紹介!

こんにちは。 Sansan iOS アプリエンジニアの中川です。 Sansan iOS アプリは今年の 6 月 15 日にメジャーバージョンアップをしました。 このバージョンアップにはオンライン名刺が目玉機能として含まれています。 オンライン名刺は昨今の新型コロナウイルス…

レガシーシステムをこえて

Sansanプロダクト開発部・基盤チームの加畑です。法人向け名刺管理サービスSansan(以下、Sansan)の開発をしています。 これまでに、レガシーシステムの改善を主題とした記事を2つ書きました。レガシーシステムのおそうじでは、レガシーシステムを改善するプ…

新卒AndroidアプリエンジニアがSansanに入社して感じたこと

こんにちは!Sansan事業部プロダクト開発部の荒です。 今年の4月に新卒で入社し、SansanのAndroidアプリを開発しています。 この記事では、新卒として入社した私がSansanに入社する前に抱いていたイメージと入社して感じたことを書いていきたいと思います。

AWSを活用した大規模データのバックアップ

はじめに こんにちは。プロダクト開発部でインフラエンジニアをしている佐野です。 コロナの影響でここ数ヵ月、家に籠ってリモートワークで作業を行っていますが、椅子とモニターを新調して、やっと快適な作業環境が整ってきた今日この頃です。さて、今回の…

startActivityForResultがDeprecatedになった対応方法

こんにちは!Sansan事業部 プロダクト開発部のふるしんです。 私は大阪のオフィスでSansanプロダクトのAndroidアプリの開発に従事しています。 play.google.com 2020/04/29にActivityのVersion 1.2.0-alpha04が公開され、 startActivityForResult()とonActiv…

マルチモジュールへの第一歩

SansanでAndroidアプリケーションエンジニアをしている山口 です。Sansan Androidではマルチモジュールへの移行を徐々に進めています。今回はappモジュールからどうマルチモジュールに移行しているかについて書きたいと思います。 マルチモジュールにする意…

プロジェクトの成否を決める非機能要件を定義するには

こんにちは、Sansanプロダクト開発部 プロダクトグループの清水です。 直近で非機能要件の定義について頭を悩ませられる事もあったので、改めて非機能要件の定義について記事にしてみました。 非機能要件とは? ビジネス目的を果たす事に成功するソフトウェア…

ゼロから再出発するQAグループ立ち上げの話

はじめまして。プロダクト開発部の横田です。昨年の12月より、QAグループのマネージャーをやっています。 グループとしては12月に正式に発足しましたが、グループになる前からの準備期間を含めると、すでにおよそ9ヶ月が経過していました(早い・・・!)。 …

在宅勤務をしてみた

こんにちは。Sansan事業部プロダクト開発部の楠原です。 現在、プロダクト開発部では福岡開発拠点設立を目指して準備を進めています。 私は今は本社で開発者として勤務していますが、福岡開発拠点のメンバーになる予定です。そのため、拠点設立後に本社と福…

AndroidのWorkManagerでDIする

こんにちは!Sansan事業部 プロダクト開発部のふるしんです。 私は大阪のオフィスでSansanプロダクトのAndroidアプリの開発に従事しています。 play.google.com WorkManagerを使うと、アプリの起動状態が変化しても実行してくれるような、延期可能な非同期タ…

オンライン名刺の価値

こんにちは、SansanでCPOとしてプロダクトの責任者をやっている大津です。先日弊社のオンライン記者会見において、「オンライン名刺 / オンライン名刺交換」の発表がありました。 実際のリリースは6月ということでもう少し先ですが、開発現場に関わる立場と…

Sansan iOS アプリの内側

こんにちは。 Sansan iOS アプリエンジニアの中川です。 Sansan iOS アプリは B to B アプリの性質上、 App Store のプレビューやログイン、新規登録くらいしか未登録ユーザーが触れられる領域がなく、ビジネスマンならともかく、エンジニアがそのアプリがど…

DeployGateで開発中アプリの配布をスッキリさせたはなし。

みなさまはじめまして! Sansan事業部プロダクト開発部Androidエンジニアの原田です。 今回は導入から1年半くらいが経つDeployGateというサービスについて、私のチームがどのように利用しているかご紹介いたします。 背景 突然ですがみなさんは、開発中のア…

レスポンス速度に向き合う

こんにちは、Sansanの杉原です。BtoBサービスのSansanのブラウザアプリケーションのエンジニア兼プロダクトマネージャーをしています。 今回はブラウザアプリのパフォーマンスにおける速度(*1)で苦い経験をしたエンジニアが、プロダクトマネージャーになっ…

VIPER の実装コストを下げるために

こんにちは! Sansan iOS チームの髙橋佑一朗です。 Sansan iOS アプリでは現在、 VIPER をアーキテクチャとして採用していますが、VIPER の構成で実装していくに当たって1画面作るのにコードを書く量が多いなぁと少しづつ感じてくるようになりました。 そこ…

Sansan iOSアプリの発信者名表示機能に関する実装・運用改善について

はじめに Sansan事業部で法人向けクラウド名刺サービスSansanのiOSアプリ開発を担当している栗山です。 Sansanアプリには、名刺に記載されている電話番号や同僚から電話があった際に発信者名を表示する機能があります(以下 発信者名表示機能 )。 Sansanアプ…

多国籍なチームでプロジェクトを進める上で大事なこと

こんにちは。Sansan事業部プロダクト開発部の組織デザイングループに所属している平松です。 普段はプロダクト開発部で組織運営をやっているのですが、その傍らでSansanのグローバル展開におけるWebマーケティングのサポートも行っています。今回、グローバ…

「iOS開発チームの特徴と開発方法を公開!」 勉強会参加レポート

はじめに iOSエンジニアの尾林です。Sansan iOSアプリを開発しています。 今回は1/27にJapanTaxi社とZOZOテクノロジーズ社からスピーカーを迎えて開催した「iOS開発チームの特徴と開発方法を公開!」勉強会に参加してきましたので、その様子をレポート記事と…

タイムゾーン対応で振り返る 既存プロダクトのグローバル化

プロダクト開発部 Globalプロダクトグループの天貝です。私の所属の正式名称は Globalプロダクトグループ ですが、開発部では グローバルチーム と呼ばれています。海外のユーザからのフィードバックをもとに、海外のユーザに今以上に価値を訴求できるような…

管理者がSansanスマートフォンアプリの端末パスコードロックを必須化出来るようになりました

こんにちは!Sansan事業部プロダクト開発部所属の赤城です。SansanのAndroidアプリ開発を担当しております。 2019年12月上旬から、管理者が端末パスコードロックを必須化する機能が使えるようになりました! 今回はこの機能について、実装するに至った背景か…

ユーザとプロダクトを語るワークショップイベント "Sansan User Lab vol.1"

Sansan PMOの尾部です。こちらはSansan Advent Calendar 2019 12月25日の記事です。 先日ユーザの方とワークショップをしたのでご紹介します。私達もユーザの方も楽しく意味があるイベントにできました。 CSが企画するMeetupへの参加や1対1でのヒアリングは…

元開発者の、プロダクトマネージャーへの第一歩

Sansan 事業部でプロダクトマネージャーをしております、熊崎と申します。 プロダクトマネージャーといってもまだまだひよっ子です。開発者 -> プロダクトマネージャー -> 開発者 -> プロダクトマネージャーと経歴の変遷を経ているのでプロダクトマネージャ…

Sansan AndroidにおけるFlux移行

SansanでAndroidアプリケーションエンジニアをしている山口 です。リードエンジニアになって8ヶ月が過ぎました。 今回はSansan AndroidにおけるFlux移行について書こうかなと思います。 Flux移行の背景 アーキテクチャの変更に限らず新しいなにかの導入は理…

開発チームでデリゲーションポーカーをやってみた

Sansan事業部 プロダクト開発部のエンジニアの岡野です。先日、開発チーム内でデリゲーションポーカーを実施したので、そのときのお話を紹介したいと思います。 デリゲーションポーカーとは? 担当するタスク(テーマ)において、誰がどのレベルの責任を負うの…

ホワイトボードにかこまれて開発する

こんにちは、気づいたらSansanに入社してから1年が経っていました。 関西支店勤務で、プロダクト開発部のチーム MAIDO でエンジニアをしています、奥野です。 Sansan のオフィスやラボはオフィスデザインがどこも特徴的です。 草木があったり、オープンなス…

事業成長に立ち向かうSansan開発組織の取り組み:Sansan Builders Box 2019

こんにちは。Sansan事業部プロダクト開発部 兼 人事部社内コーチの谷内です。 これまで、プロダクト開発の現場でチームリーダー、エンジニアリングマネージャー、プロダクトマネージャーをしてきました。いまはプロダクト開発部 組織デザイングループで開発…

もし Sansan のプロダクト開発マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

はじめに こんにちは! Sansan 事業部プロダクト開発部の神原です。スノーボードの季節がもうすぐで、うずうずしております。 プロダクト開発部は法人向け名刺管理サービス Sansan の開発・運用がミッションであり、 2019 年 10 月 20 日時点でエンジニアが …

開発優先度をどう決めるか

こんにちは、SansanでCPOとしてプロダクトの責任者をやっている大津です。 実は私、今年の3月からSansan事業部の開発部長も兼務しており、大きな組織変更や仕組み作りを主導しました。その中でBacklogの1本化という取り組みもしたのですが、こちらについては…

ローディング画面をお洒落にする SkeletonView の使い方とハマったポイントまとめ

こんにちは! iOS アプリエンジニアの髙橋佑一朗です! 今回は Sansan アプリ内で使用している Shimmer (シマー) を簡単に表示できるようになる SkeletonView というライブラリについてまとめていきたいと思います。 導入や使い方については公式の README が…

レガシーシステムとつきあう

Sansanプロダクト開発部・基盤チームの加畑です。 Sansanプロダクト開発部には、現在約120名のメンバーが所属しています。その中で、私が所属する基盤チームは6名のメンバーで構成されており、データアクセスや認証、メッセージング基盤、CI等開発環境やリリ…

© Sansan, Inc.