Sansan Builders Box

Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

R&D

▲The Prism of Creativity ▽ vol.5 未来から考えよう[心理学編]

こんにちは、DSOC研究員の西田です!最近、3年間探し求めていた某Cから始まるブランドのハーネスを手に入れ、毎日のように着ています。社内では「何ですかそれ?」と言われることが多く、説明するのがめんどくさくなってきました。それでもめげずに着てこよ…

B2B 企業ブランドとは何か vol.1

こんにちは。DSOC R&D, SocSci*1 メンバーの真鍋です。 わたしは現在、Sansan で、B2B 産業における企業の「ブランド」に関する研究をしています。 1. 研究の背景 Sansan では BBES というサービスを展開しています。 このサービスは B2B 企業のブランド力を…

Stein Variational Gradient Descentの理論と実装

R&D

今年の4月に新卒入社した、DSOC R&D Groupの橋本です。前回はこちらの記事で登場しました。 buildersbox.corp-sansan.com 今回は、通常の変分推論よりも高精度に事後分布を近似するアルゴリズムの1つである、Stein Variational Gradient Descentについて説明…

【つながりに効く、ネットワーク研究小話】vol.11 幻の社会的孤立化をめぐって

Sansan DSOC研究員の前嶋です。「つながりに効く、ネットワーク研究小話」の第11回です。真夏のピークが去ったように感じられますが、天気予報士によれば、まだまだ厳しい残暑が続きそうとのことです。 今回は、「社会的孤立化」について書きます。私たちの…

ロゴ抽出技術を応用したアプリを、テストプラットフォームで展開しています

R&D

こんにちは。DSOC R&Dの糟谷勇児です。 前回、名刺画像からのロゴ抽出技術の取り組みについて紹介させていただきました。 名刺画像からの企業ロゴ抽出技術 - Sansan Builders Box今回は、抽出したロゴをどんな風に活用しているのか?ということで、 ロゴを活…

【ML Tech RPT. 】第9回 敵対的摂動 (Adversarial Perturbation) に対するモデルの頑健性の測り方を学ぶ (3)

DSOC研究員の吉村です. 先日, iPhoneXRに機種変更をしました. 合わせてバーコード決済やSuicaを使えるようにしたのですが, 支払いするのも電車に乗るのもスマホだけで完結できるというのは非常に便利ですね.さて, 今回も前回に引き続き敵対的摂動に対するモ…

【Intern CV Report】PyTorch Lightningで超解像してみる

こんにちは,DSOC R&Dグループ インターン生の内田です. 涼しくなってきたにも関わらずエアコンガンガンで寝てしまって風邪気味な今日この頃です. 皆様も体調にはお気をつけくださいませ. さて,私はかねてより深層学習用フレームワークとしてTensorFlow…

Webからのデータ収集の入門書としておすすめ「Pythonクローリング&スクレイピング[増補改訂版]」

R&D

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 つい先日に同僚の加藤が執筆した書籍「Pythonクローリング&スクレイピング[増補改訂版]―データ収集・解析のための実践開発ガイドー」の改訂版が発売されました。 gihyo.jp 私が業務でPythonを用いたクロ…

アムステルダムで開催されたIC2S2でオーラル発表を行いました!

こんにちは! DSOCの西田です。最近、網のカットソーにハマっていて、追加で購入してしてしまいました。日焼けには気をつけたいと思います。さて、今回はNetSci2019に引き続き、7月17~20日にオランダで開催されたIC2S2 2019に参加し、オーラル発表をしてきま…

【ML Tech RPT. 】第8回 敵対的摂動 (Adversarial Perturbation) に対するモデルの頑健性の測り方を学ぶ (2)

DSOC研究員の吉村です. 最近は健康第一ということで, 食事の面から健康に気を使い始めました. このことをチームのメンバーに話したところ, シリコンスチーマーを使うと手軽に茹でた野菜が食べれるということを教えてもらえたので, 早速購入しました. さて, …

名刺画像からの企業ロゴ抽出技術

こんにちはDSOC R&D の糟谷です。今回は、Sansanで開発した「名刺画像からの企業ロゴマーク抽出技術」について紹介しようと思います。 SansanやEightでは取り込んだ名刺のロゴマークが表示されるようになっています。表示されるロゴは、Webから取得したもの…

企業研究に特化したカンファレンスCCSE2019にDSOCが参加しました

こんにちは、DSOC R&Dグループ研究員の 奥田 です。東大本郷キャンパスに来ると、「ひろ武」という閉店してしまった中華料理屋さんを思い出します。 この記事では、7月13日に開催されたCCSE2019に参加/登壇してきた内容をお届けしたいと思います。今回はSans…

R&D サービスを ECS/Fargate に移行した

DSOC R&D アーキテクトの鷹箸です。 今回は、R&D が提供している一部サービスを EC2 での運用から ECS/Fargate に移行した話をします。 R&D では研究開発したものを Sansan や Eight に WebAPI として提供しており、現状稼働している様々なサービスの基本的…

【つながりに効く、ネットワーク研究小話】vol.10 闇のネットワーク、どこまで迫れるか?(後編)

Sansan DSOC研究員の前嶋です。「つながりに効く、ネットワーク研究小話」の第10回です。 最近、すみだ水族館の年間パスポートを購入しました。気が向いたときにクラゲや金魚の写真を撮りに出かけています。たまにペンギンの赤ちゃんを見ることもできるので…

【Intern CV Report】CVPR2019における超解像

こんにちは,DSOC R&Dグループ インターン生の内田です. 勉強会レポートで間が空いたので久しぶりの連載です. 今回も引き続き「超解像歴史探訪-2018年編-」やっ!!! と思ったんですが,折角なので2018年はすっ飛ばして,先日開催されたCVPR2019にフォー…

【Techの道も一歩から】第21回「setup.pyを書いてpipでインストール可能にしよう」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 前回の「CircleCI と pytest に入門」でさらっと触れた内容である、Python パッケージを pip 1 でインストール可能にする方法について、もう少し説明します。 pip でインストール可能な状態にすることにより…

【ML Tech RPT. 】第7回 敵対的摂動 (Adversarial Perturbation) に対するモデルの頑健性の測り方を学ぶ (1)

DSOC研究員の吉村です。最近は早起きが習慣になってきたので、毎日優雅な朝を迎えることができています。朝早く起きたからと言って、特に何かするわけではないですが時間にゆとりがあるというのはいいことですね。さて、今回からは「敵対的摂動 (Adversarial…

アメリカ・バーモント州で開催されたNetSci2019に参加しました!

こんにちは!DSOCの西田です。もうすぐ夏物のセールが始まる頃ですね。にもかかわらず、このブログが公開される頃にはAWの商品の予約がおそらく完了していることでしょう。さて、本題に移ります!5月27~31日にアメリカ・バーモント州で開催されたネットワー…

2019年度 人工知能学会全国大会 に参加しました

こんにちは。この春新卒として入社し、DSOC R&D Group に配属された橋本と佐々木です。 先日新潟県新潟市で行われた第33回人工知能学会全国大会 (JSAI2019) に Sansan は3年連続でプラチナスポンサーとして参加いたしました。 本記事では、その模様と Sansan…

2019 年人工知能学会で招待講演とポスター発表を行いました

こんにちは。Sansan DSOC R&D 研究員の真鍋です。 この度、2019 年人工知能学会 (@新潟, 6/4-6/7 ) にて、オーガナイズドセッションの招待講演と、ポスターセッションを行いましたので、簡単ではありますが、ご報告致します。 オーガナイズドセッションは計…

【つながりに効く、ネットワーク研究小話】vol.9 闇のネットワーク、どこまで迫れるか?(前編)

Sansan DSOC研究員の前嶋です。「つながりに効く、ネットワーク研究小話」の第9回です。梅雨入りして気分が塞ぎがちですが、そんな時は近所の公園まで紫陽花の写真を撮りに行くと、少しだけ気分が晴れやかになりますね。 さて、今回は、「闇のネットワーク」…

「SIL勉強会 機械学習編」を開催しました

こんにちは,DSOC R&Dグループ インターン生の内田です. 今回は,先日京都で弊社が主催させていただいた「SIL勉強会 機械学習編」のレポートをお送りします. SIL勉強会とは Sansanは数年前より京都にオフィスを構えており,現在DSOCの研究員2名とSansan事…

【Techの道も一歩から】第20回「CircleCIとpytestに入門」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 アルゴリズムの考案と実装が主業務ですが、最近は少し幅を広げたテストを始めとしたコードの品質管理・運用など継続的インテグレーション(CI)に興味を持ち、少し取り組んでいます。 新しくアルゴリズムを実…

【Techの道も一歩から】第19回「itertoolsを使おう」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 桜の花びらが散り春の時候を感じる今日このごろ、スマブラだけでなくコーディングの季節もやってきたなと思っております。 意気込んでコーディングを始めたときに、たとえば2階層のリストを1階層に変形した…

【ML Tech RPT. 】第6回 不均衡データ学習 (Learning from Imbalanced Data) を学ぶ (3)

DSOC 研究員の吉村です。最近はシーバスフィッシングにハマっています。長らく釣れない日々を送っていたのですが、つい最近久しぶりに釣り上げてから、調子がややよくなってきました。さて、前置きはこのくらいにして、今回も不均衡データ学習の話です。今回…

▲The Prism of Creativity ▽ vol.4 ハイブリッド型ブレインストーミング[心理学編]

こんにちは、DSOC 研究員の西田です! 最近は、チョーカーを買いましたが、首につける気にはなれず、腕に巻いています。ちょうどいい感じです。もちろんCから始まるブランドのものです。 さて、少し間が空いてしまったので、まずは前回のブログを復習してい…

【つながりに効く、ネットワーク研究小話】vol.8 「信頼」か、「しがらみ」か?――社会関係資本のダークサイド

Sansan DSOC研究員の前嶋です。「つながりに効く、ネットワーク研究小話」の第8回です。 4月も終わりに差し掛かり、新しく出会った人たちとの「よそよそしさ」も抜けてきて、代わりに「親しみ」が顔を覗かせる頃ではないでしょうか。 はじめに:社会関係資本…

【Intern CV Report】超解像の歴史探訪 -SRGAN編-

こんにちは,DSOC R&D インターン生の内田です. 時が流れるのは早いものでもう4月末,連載も2回目を迎えました. もう少しで平成も終わってしまうので,平成生まれの僕は少し寂しさを感じています. さて,前回の記事では2016年に発表された超解像モデルに…

「【Sansan×エムスリー】自然言語処理勉強会」を開催しました

こんにちは、DSOC R&Dグループ研究員の奥田です。前回は名古屋でブログを書いてましたが、今回は京都のSansan Innovation Labからお送りしております。 今回は4/24(水)に開催された「【Sansan×エムスリー】自然言語処理勉強会」の様子を紹介したいと思います…

Doc2Vecによる文書ベクトル推論の安定化について

はじめまして,Sansan DSOC R&Dグループ インターンの小林といいます。 2月下旬から3月末までの間,主に自然言語処理 (NLP) に関連した研究開発に挑戦させて頂きました。大学でNLPを専攻している訳では無いですが,他の研究員の方やインターンの先輩とのディ…

© Sansan, Inc.