Sansan Builders Box

Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

【お知らせ】イベント「Sansan Builders Box」をもっと楽しむ方法

こんにちは! Sansan Builders Box 編集部の鈴木です。

先日、カンファレンスイベント「Sansan Builders Box」開催のお知らせをしました。
おかげさまで、多くの方にお申込みいただいています! そこで今回は、参加される方に「Sansan Builders Box」を存分に楽しんでいただくため、もう少し踏み込んでイベントの魅力をお伝えしたいと思います!

f:id:s_yuka:20181002150144p:plain

イベント概要

Sansan Builders Box

  • 日程:2018年11月10日(土)
  • 開催時間:13:00〜19:00(12:30より受付開始)
  • 会場:表参道ヒルズ スペースオー
  • 定員:200名
  • 参加費:無料

jp.corp-sansan.com


「Sansan Builders Box」の楽しみ方

■受付

Sansan表参道本社からほど近い、表参道ヒルズの地下のイベントスペースが今回の会場です。電車でいらっしゃる場合は、表参道駅か明治神宮前駅からが近くてわかりやすくおすすめです。
表参道ヒルズは建物の構造上、地下へ向かう際に少し迂回するような道もありますので、会場へは早めにお越しいただくのが安心です。早く会場に着けば、オープニングや基調講演を前方の席でお聞きいただくこともできます。また、受付時にその方にあった「シリコンブレス」 をお渡しします! お楽しみに!

■プログラム

keynote

オープニング後の基調講演では、弊社CTOの藤倉とRubyの生みの親で、弊社技術顧問でもあるまつもとゆきひろ氏が「 Sharing Knowledge」をテーマにお話します。
実は、今回のイベントの開催にあたり設けているテーマが「 Sharing Knowledge」なのです。Sansan内にある知見をお伝えし、共に発展していきたいという思いを込めています。

f:id:s_yuka:20181017105858p:plain

セッション

同時刻開催のセッションは最大で3トラックです。
13:50- のセッションでは「R&D」「モバイル」「Ruby / C#」、15:10- のセッションでは「プロダクト」「開発プロセス」「インフラ」がそれぞれのテーマです。ご自身の専門や興味にあったものを探してみてくださいね。
また、この時間帯は「サイレントセッション*1」となります。セッション間の移動も可能ですが、カテゴリーごとにセッションの区切りとなる時間が異なりますので、ご注意ください!

f:id:s_yuka:20181016121307p:plain

closing セッション

最後に、テクニカル・エヴァンジェリストの大隅による、機械学習をテーマにしたセッション「ビジネスを加速するために、AI で実現したこと、したいこと」が行われます。本イベントを総括し、未来へと続くメッセージを発信します。

■懇親会

ぜひご参加いただきたいのが懇親会です!
参加者の方がどういう属性なのかを一目でわかるようにしています。自分と同じ分野の方や接してみたい人たちと交流し、その中で今回のテーマである「 Sharing Knowledge」を体験していただけるといいなと思います。
また、登壇者をはじめとしたSansan社員も参加しますので、ご質問などがあればお気軽にお声がけくださいね! 素敵なフードもご用意すると聞いていますので、そちらもお楽しみに。

おわりに

参加者の方に「来てよかった」「世界が広がった」「知識が深くなった」と思ってもらえるよう、現在「Sansan Builders Box」の準備を鋭意進めています。
当日にみなさんとお会いできることを、関係者一同楽しみにお待ちしています!

*1:イヤフォンをしてセッションを聞く形式

© Sansan, Inc.