Sansan Tech Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

プロダクト開発の現場にインタビュー調査を定着させるまでのステップ(2)

SansanでUXリサーチャーをしている倉内です。 前回のブログ をお読みいただいた皆様、ありがとうございました。前回は主に、1の部分をお伝えしましたが、今回は2と3について書いていきたいと思います。 インタビュー調査を実施できる環境を整備した背景 実際…

Sansan iOS アプリにおけるリリース作業自動化の仕組みを作り直した話 ~背景編~

こんにちは。 Sansan 技術本部 Mobile Application グループで Sansan の iOS アプリを開発している多鹿です。 私が Sansan の iOS チームにジョインしてから約 1 年半が経とうとしています。(時が経つのは早いですねぇ、、) 弊チームでは、私がジョインし…

CTO藤倉と新VPoE西場に聞く、これからのチャレンジ

※撮影時のみマスクを外しています こんにちは、技術ブランディンググループの金子です。サイトや求人情報だけでは伝わりにくい、Sansanエンジニアの考え方やキャラクターをお伝えする「Sansanエンジニア インタビュー シリーズ」の第3弾。今回は、2022年2月1…

プロダクト開発の現場にインタビュー調査を定着させるまでのステップ(1)

はじめに Sansan Builders Blogをご覧いただいている皆様、はじめまして。 UXリサーチャーの倉内です。年末から『呪術廻戦』にハマり、映画を観に行くべきか考え中です。Sansanには2019年に入社し、マーケティング部でコンテンツ作成や市場調査を担当してい…

【Dive into the Economics of Networks】vol.7 Large sampler を導入してネットワークシミュレーションの収束を改善する

Sansan R&D 研究員の小松です。ERGMの性質についてこれまで眺めています。前回の記事では以下を確認しました。 ERGM から生成されるネットワークの構造は、パラメーターが変わると極端に変化する(相転移)。 パラメーターの値が相転移の境界線にあるとき、ネ…

VPoE就任のお知らせ

西場正浩がVPoEに就任 Sansan Builders Blog 編集部からのお知らせです。2022年2月1日付にて、西場 正浩がVPoE(VP of Engineering)に就任しました。Sansan株式会社は「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、人と人、企業と企業の…

国際化を意識したWebアプリケーションにおける日付・時刻の扱い方

こんにちは、クラウド請求書受領サービス Bill One の開発をしている加藤です。 新しくアプリケーションを開発する際は、それが日本国内をターゲットにしたものであっても、グローバル対応するときに問題が発生したり、そもそもグローバル対応できなかったり…

Webテスト自動化に向けて ~ツール選定編~

こんにちは。技術本部 Quality Assuranceグループの藤原です。過去にモバイルアプリのテスト自動化の取り組みについて書きましたが、今回はWebテスト自動化に向けて各ツールの特徴などを書いていきたいと思います。 buildersbox.corp-sansan.com

「iOS 15開発最前線」をより楽しむためのエトセトラとUISheetPresentationControllerをSwiftUIで使うためのTips

技術本部 Mobile Application Groupの栗山です。普段はSansan iOSアプリの開発を担当しています。 突然ですが、技術評論社さんから絶賛発売中の雑誌「WEB+DB PRESS Vol.126」のiOS 15 開発最前線 というiOS 15を題材にした特集で、共著者の一人として第3章の…

技術書典12に「Sansan技術書典部」として参加します

研究開発部 Arc Groupの大澤 です。SBBブログの寄稿はとても久しぶりです。最近アウトプットをサボっていたのでぼちぼち再開したいと思います。 さて、1月22日から技術書典12が開催されます。私たちも「Sansan技術書典部」としてサークル参加することになり…

【Techの道も一歩から】第45回「pyppeteerを使いヘッドレスブラウザでログインして情報を取得する」

こんにちは。 DSOC R&D グループの高橋寛治です。 ログイン後に動的にレンダリングされたページから必要な情報を抽出する、いわゆるスクレイピングを最近行いました。 スクレイピングを行うためにはヘッドレスブラウザ*1の操作が必要です。 pyppeteerを少し…

【UXリサーチャーブログ Vol.1】UXリサーチ専門の組織を立ち上げ、軌道に乗せるまで

みなさんこんにちは。SansanでUXリサーチャーをしている佐藤です。 今回は2021年6月に正式稼働を開始した、UXリサーチ専門の組織(UXリサーチセンター)についてお話ししたいと思います。組織立ち上げの背景については、弊社の林が以下の記事でまとめていま…

Sansan iOS の改善活動まとめ

こんにちは。技術本部 Mobile Application グループの山名です。 最近フレックスタイム制を活用した7時出社にハマっているのですが、5時台でもギチギチな小田急の快速急行に果てしない闇を感じています... そんなことはさておき、今回は Sansan iOS の改善活…

【ドラッカー風エクササイズを紹介】Data Hubチームでオフライン開発合宿をやったよ!

こんにちは、技術本部 Data Hub Engineeringグループの小林です。先日、Data Hub Engineeringグループのメンバーで半日かけてオフラインの開発合宿を実施しました。普段はリモートワークを中心に仕事をしているため、全員で顔を合わせる機会が少なく、とても…

変更に強いコンポーネント設計の方針と規約(Webフロントエンド)

技術本部 データ戦略部 Newsグループの木田です。 最近、初めて自作キーボードに挑戦しました。ちょうど2枚目のモニターも買ったので、モニター2台と自作キーボードで快適に記事を書いています。 予めお断りしておきますが、この記事は元々、社内向けに設…

2021年のイベントを振り返る

こんにちは。技術ブランディンググループの相場です。 2021年ももうすぐ終わりですね。皆さんは今年何か新しい言語を学びましたか?(『達人プログラマー』著者のDave Thomasさん講演より) そんな私は言語ではないですが、AWSを少し学んだということでご勘…

ノーコード セキュリティ自動化サービス「Tines」による運用自動化の取り組み

こんにちは。Sansan CSIRT の松田です。 本記事では、Tines というノーコードで自動化するためのサービスを使ってみたので、その紹介と所感をお届けできればと思います。 今回はセキュリティ運用の自動化に挑戦してみました。

Sansan iOS アプリのマルチモジュール化推進方法

こんにちは、Sansan 技術本部 Mobile Application Group に所属している iOS アプリエンジニアの相川です。 本記事は Sansan Advent Calendar 2021 の23日目の記事になります。 adventar.org 現在 Sansan の iOS アプリチームでは開発環境の改善を目的とした…

「Sansan × atmaCup #12」を開催しました

本記事は,Sansan Advent Calendar 2021 第18日目の記事です. こんにちは,研究開発部の内田です.いつの間にやら季節は進んで,街路樹の葉も落ちたり燻んだり,日常の風景からも寒さを感じるようになってきました.最近は,そんな日常に彩りを加えるべく,…

僕たちが「アプリがバックグラウンドに回った」の判定にProcessLifecycleOwnerを使わなかったワケ

こんにちは!Sansan 技術本部 Mobile Applicationグループのふるしんです。 本記事は Sansan Advent Calendar 2021 - Adventar 16日目の記事です。 普段は大阪のオフィスでAndroidアプリの開発に従事しています。 play.google.com play.google.com Sansanア…

「【Sansan x メルペイ】QA Tech Talk 〜各社の自動テストの取り組み〜」に登壇しました

こんにちは。技術本部 Quality Assuranceグループの藤原です。前回はDeNAさん主催のQA Online #1に登壇させていただいた記事を書きましたが、今回はメルペイさん主催のQA Tech Talkに登壇させていただきましたので、各社の自動テストの取り組みについて書い…

GitHub Actions で Pull Request 作成時の手間を削減した話

こんにちは。技術本部 Mobile Application グループの多鹿です。 本記事は Sansan Advent Calendar 2021 15日目の記事です。 adventar.org この記事では、 GitHub Actions を用いて Sansan iOS チームでの Pull Request (以降 PR と記載) 作成時の決まり事を…

アウトカム計測のすすめ

こんにちは。 Eight事業部プロダクト部でデータアナリストをしている林田です。 本記事は Sansan Advent Calendar 2021 13日目の記事です。 adventar.org Eightのデータ分析チーム「データマネジメントチーム」にはデータアナリストが3人所属しており、メン…

人事評価のためのWebアプリケーションを内製化しました

人事部 高橋 です。 本記事は Sansan Advent Calendar 2021 - Adventar の10日目の記事です。このたび、社内で人事評価に使うシステムを内製しました。このたびと言いつつ1年ほど前から運用が始まっていたのですが、やり残し等も落ち着いたこのタイミングで…

コミュニケーションコスト削減につながる!オンラインホワイトボード「Miro」の活用例と魅力

こんにちは。 Sansan Engineering Unit データエンジニアの出相(デアイ)です。 本記事は Sansan Advent Calendar 2021 9日目の記事です。 adventar.org私の所属する「データ分析基盤チーム」にはデータアナリストとデータエンジニアが在籍しており、アナリス…

旧システムという名の技術的負債を返済(削除)した話

こんにちは。技術本部 データ戦略部 Newsグループの古本です。今回は負債と化していた旧システムを、約半年の時間をかけて返済(削除)したことをお話したいと思います。 企業向けプレミアム、あらためEight Teamについて 僭越ながら今年の始めに新システムに…

【ネットワークの統計解析】第10回 PageRank とその周辺を探りたい

こんにちは. DSOC 研究開発部の黒木裕鷹です. 膝が痛いです. やってしまいました. なまじ走れるようになってきたのが楽しく,まだ脚ができてないにも関わらず走りすぎてしまいました... 調べてみたところ,膝の外側の靭帯(腸脛靭帯)と前十字靭帯を…

Sansan Builders Stage 2021 イベントの裏側を大公開!

こんにちは。技術ブランディンググループの相場です。 本記事は Sansan Advent Calendar 2021 5日目の記事です。 adventar.orgここ2ヶ月ほど、毎週のように主催・協賛問わず何かしらのイベントに関わってきましたが、その集大成?として、Sansanのものづくり…

アクセスに基づいた推薦のために、文書のどのような情報を使うべきか(その1)

3行で アクセスに基づいた推薦のために、文書のどのような情報を使うべきか考えた。 ニュースの中の名詞、固有名詞、名詞×ジャンル、固有名詞×ジャンルの4つに分けて推薦を行い、ユーザーが興味を持ちそうなニュースを推薦できているかを定性的に確認した。…

Sansan Builders Stage 2021 セッションレポート第4弾 〜R&D組織のマネジメント& IaC編〜

こんにちは。研究開発部でエンジニアをしている新卒入社1年目の西原です。 11/5 (金) に弊社主催で開催した「Sansan Builders Stage 2021」のセッションの中から研究開発部のメンバーが発表した次の2件をご紹介します。 研究開発組織のマネジメント R&Dにお…

© Sansan, Inc.