Sansan Builders Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

高橋洸 の検索結果:

技術書典 応援祭に「Sansan技術書典部」として参加します

…いう異色の経歴をもつ高橋洸 (@tkrtkhsh)が執筆しました。 今のエンジニア採用市場や会社の選び方、採用方法、選考プロセスなど、エンジニアが知っておきたい採用について書かれています。エンジニアと人事の両方を知っているからこそ書ける内容ですね。 私も書類選考や面接をすることもあり、選考プロセスのところは納得感や「そうだったのか!」と新しい発見がありました。転職を考えている人はぜひ読んでみてください。 小規模勉強会のためのリスト Sansanの取り組みを通して”技術ブランデ…

イベント『エンジニアのための多様な「リモートワーク」の形を3社の事例から考える』を開催しました

人事部の高橋洸です。 10/10(木)にイベント『エンジニアのための多様な「リモートワーク」の形を3社の事例から考える』を開催しました。sansan.connpass.com今回はGMOペパボさん、ヌーラボさんにご協力いただきました。会場は福岡天神のEngineer Cafeさん。 赤煉瓦文化館(文化財名称「旧日本生命保険株式会社九州支店」)という福岡市の施設で、今年で110周年の歴史をもつ文化財です。engineercafe.jpコワーキングスペースとしても利用可能で、個人…

Sansan×エムスリー/ CTO・VPoE がエンジニアのキャリアを語る

人事部の高橋洸です。10/4(金)にエムスリーさんと合同イベントを開催しました。 sansan.connpass.comイベント内容は、当社CTOの藤倉とエムスリーVPoEの山崎さんがエンジニアのキャリアを語るというもの。開催のきっかけはお二人の対談記事 *1 でした。ここでのトークの盛り上がりは大変なもので、それぞれの会社のブログで対談後記 *2 *3 を載せるほど。それでも、まだ語りきれない!この熱量を直接エンジニアのみなさんに伝えたい!ということでこのイベントを開催する…

「エンジニアリング組織のつくり方」を開催しました

人事部 高橋洸 です。5/8 に当社京都オフィス Sansan Innovation Lab (以下 SIL) で勉強会「エンジニアリング組織のつくり方」を開催しました。sansan.connpass.com 勉強会で使う和室は普段は集中できる静かなスペースです今回のイベントのテーマは「エンジニアリング組織のつくり方」。プロダクトが成長すると、プロダクト自体、またはその組織の複雑性から様々な課題が生まれます。今回は Sansan に加え、さくらインターネットさん、はてなさんか…

Legacy Meetup Kyoto を開催しました

人事部 高橋洸 です。2/22(金) に当社京都オフィス Sansan Innovation Lab (以下 SIL) でレガシーシステム改善に関する勉強会「Legacy Meetup Kyoto」を開催しました。sansan.connpass.com私は SIL 初潜入。「良さ」に圧倒されました。ぜひ来てください。「良さ」それではさっそく、発表内容に移っていきましょう。 加畑博也 (Sansan 株式会社) : レガシーシステムのおそうじ speakerdeck.comこれ…

技術 Podcast はじめました

高橋洸です。 先日予告した 技術 Podcastを公開しました。 前回の反省を生かし、ハリのある発声を心がけて収録に臨みました。まだまだ滑舌に改善の余地はありますが、今後の成長にご期待ください...! また、前回よりも話題を絞ってみました。いざ始めてみると色々話したいことがでてきて、とくに 8:15 頃からのタスク管理の話はさくっと終わらせるつもりだったのですが思いのほか盛り上がっています。 soundcloud.com Show Note エンジニアから人事へ タスク管理ど…

技術書典5に出展しました

… プロダクト開発部の高橋洸です。 10/8 に行われた 技術書典5 で同僚の加畑くん、そして元同僚の菅井くんと本を出した話をします。なお業務とは無関係で、完全に趣味として参加しました。 技術書の内容については触れません。以下に沿って述べていきます。 技術書典って? お祭りのような当日の雰囲気 当日までの取り組み 技術書典を終えて 技術書典って? 一般的なITエンジニアや学生が、自分で書いた本などを展示してその場で売るイベントです。コミックマーケットをご存知の方は、それのIT技…

© Sansan, Inc.