Sansan Builders Blog

Sansanのものづくりを支えるメンバーの技術やデザイン、プロダクトマネジメントの情報を発信

DSOC

人事異動のデータ化の取り組み 〜 CamelotによるPDFの表データ抽出

DSOC サービス開発部 GEES/JES/COEグループの松本です。最近はコロナの影響で巣ごもりをしており、家の庭で芝生を育てています。 色々と手抜きをしてしまったがために生え揃いがまばらで、かわいい反面、芝生の上を裸足で歩けるようになるにはまだまだ時間が…

Go言語とCloud Runを用いてチーム間のデータ連携システムを作成した話

1. はじめに こんにちは、DSOC サービス開発部 Bill One Entryグループの内田祐司です。 この投稿がSansan Builders Blog 初投稿となります。 今回は、Go言語とCloud Runを用いて他チームとのデータ連携を行う仕組みを開発した時のことを紹介したいと思いま…

Internet Explorer 11 (IE11) に対応するためにやったこと

こんにちは。DSOC サービス開発部 Bill One Entryグループの山﨑です。 クラウド請求書受領サービス『 Bill One 』で取り込まれた請求書のデータ化システム『 Bill One Entry 』を開発するチームでエンジニアをしています。 bill-one.com Bill One Entry の…

新卒1年目エンジニアがぶつかった壁を振り返る

こんにちは。DSOCサービス開発部の阿部です。 私は、昨年4月に新卒アプリケーションエンジニアとして入社し、普段は名刺のデータ化システム「GEES」の開発をおこなっています。今回は、新卒入社してからの1年間を振り返って、エンジニアとしてぶつかった以下…

Econ Fiesta 2 を開催しました!

こんにちは!DSOCの西田です。 昨年のベストバイだなと自負するスニーカーが2足あったにもかかわらず、もったいなくて箱からも出せていないのに、最近また今年のベストバイだなと思う厚底スニーカーを買ってしまいました。ちゃんと履こうと思います。さて、…

Sansanの新卒インフラエンジニアとして今までやってきたこと、気づいた課題、今後やりたいこと

はじめまして、DSOC サービス開発部の福田です。 昨年4月に新卒インフラエンジニアとして入社して、日々インフラ業務に向き合っています。 学生の時は大学の同期とCTFやアプリケーション開発などに緩く参加していました。 大学3年生の時にWeb系の会社でイン…

Economics Meets Data Science: Finite Mixture Models - A Christmas Story

Merry Christmas! ¡Hola! I'm Juan, researcher and economist at DSOC's SocSci Group. I hope you're having a great end of the year. This time I'm contributing to Sansan's Advent Calendar, so this is a Christmas edition of Economics Meets Dat…

名刺データ化システムをECSに移行した

DSOC Infrastructure Groupの藤田です。最近は汚い牧場物語をやりながらCyberpunk 2077を待つ日々を過ごしております。私は昨年の11月頃からDSOCで運用している名刺データ化システムをコンテナ化、ECSへ移行するというプロジェクトに携わっていました。今回…

GCP の Error Reporting に飛ぶエラーを Slack に通知したい

DSOC サービス開発部のエンジニアの小山です。 私のチームでは GCP を使っており、GCP の Error Reporting というエラーを収集してくれるサービスでアプリケーションで発生したエラーを確認しています。 Error Reporting ですが、この Error Reporting は現…

2020年卒の DSOC 研究開発部 の新卒研修を実施しました!

DSOC 研究員の吉村です。在宅勤務が続いているので、今更ながらいくつか家具を追加しました。その結果、家の中がかなりスッキリして、生活しやすくなりました。さて、本題ですが、2020 年卒で DSOC 研究開発部配属になった新卒社員に対して部内で研修を設計…

ECSのDAEMONをDRAININGで直ぐに停止しないようにした

DSOCインフラチームの藤田です。コロナの影響で大好きなバスケットボールができずに悶々とした日々を送っていましたが、最近Netflixで配信されたマイケル・ジョーダンのドキュメンタリーを視聴して、更に悶々としています。マイケル・ジョーダンについて名前…

NLP2020 言語処理学会にて3件の口頭/ポスター発表を行いました

こんにちは、DSOC研究開発部の奥田です。 今回は3/17から3/20にかけてオンラインで開催された言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020)に同僚の真鍋と高橋とともに参加しましたので、その報告をしたいと思います。3月初旬のDEIM2020に引き続きオンライン開催と…

Sansan DSOCでのインターンを卒業しました

こんにちは,DSOC 研究開発部 インターン生の内田です. タイトルにありますように,3/30でDSOCでの長期インターンシップを卒業し,4月から新卒として羽ばたきます. 本エントリはそんな私の 「公式退職エントリ」 となります.自分語りにお付き合いいただけ…

Wikipediaを元にした日本語の名寄せデータセットを作成しました

こんにちは、DSOC 研究開発部の奥田です。以前の私のブログ記事ではコーギーの動画を見ていると書きましたが、とうとうコーギーを家族として迎え入れ、現在生後6ヶ月の子犬と暮らしております。 さて私たちDSOCでは、SansanやEightの価値を高めるために様々…

AWS Well-Architected フレームワークを活用したコスト最適化への取り組み

DSOC Infrastructure Group の大澤です。 新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄になっていますね。花粉症なので最近は常にマスクしているのでマスクがないと辛いです。幸いにも災害対策で備蓄していたマスクがあったのでそれでなんとかしのいでいます。 …

AWS re:Invent 2019 にいってみた。(2日目)

こんにちは。 DSOC Infrastructure Groupの水谷です。ヘヴィ・トリップ最高でした! メタルを通って来た人で観てない人が居たら是非観ていただきたい最高の映画でした。ベース担当がホントにベース担当な性格だったのが良かったなぁ。メタルついでですが、オ…

遂に念願の「異体字入力」を開始しました

DSOC Data Management Group*1 の三原です。 2020年2月4日、多くのご要望をいただき個人的にも念願であった、Sansanサービスにおける「氏名の異体字入力」がついにリリースされたため、ご紹介させていただきます。Sansanではこれまで、スキャンされた名刺の…

DSOCで行なっているメタデータ管理について

初めまして。DSOC Data Direction Groupの有山と申します。 現在、Data Direction Groupでは私を入れて主に2名のメンバーがデータエンジニアとして職務と向き合っています。 ところで、データエンジニアの仕事とはどういうものを想像するでしょうか。Data Di…

DSOC R&Dにて4名の長期インターン生を受け入れました

こんにちは、DSOC R&Dグループ研究員の奥田です。学会原稿に追われて年末も会社に来て仕事をしていました。Sansanには休日出勤すると別日に休みを振替できる制度があるので、1月後半は少しのんびりしようと思います。 さて、昨年2019年の11月から12月にかけ…

Sansan Labs 開発での Terraform ディレクトリ構成

初めまして。あけましておめでとうございます。 DSOC R&D アーキテクトの鈴木賢志です。 Sansan Labs*1 では、新しい働き方の実現を目指し実験的な機能を一部公開しています。私は普段、それらの開発を中心に、R&D から生まれるサービスの品質改善などに取り…

DSOCでのDatadog活用について

本記事は、Datadog Advent Calender 2019の12/25(水)の記事です。DSOC インフラエンジニアの赤羽です。Datadog Advent Calenderということで、DSOCでのDatadog導入から活用までをお伝えしたいと思います。 Datadogの導入理由 マルチクラウドの監視設定作業…

AWS と GCP のコストを減らせ!(Redash による可視化編)

DSOC Infrastructure Group の 大澤 です。 最近自身のあまりの不健康ぶりにさすがに危機感を抱いたので、自宅から徒歩10分にある24時間営業のフィットネスクラブに申し込んできました。過去何回か挫折しているので今度こそ継続したいものです。 さて、突然…

はじめてのサイレントセッションでの登壇:Sansan Builders Box 2019

サイレントセッションと入力しようと、「さい」まで打鍵すると「再断裂」がサジェストされる、そんな、アキレス腱の再断裂*1におびえながら日々を過ごしているDSOC R&Dグループの高橋寛治です。 えっとぶり*2に人前でしゃべるのですが、なんと Sansan Builde…

新サービス開発でインフラ担当がやったこと //主に運用とセキュリティの話

こんにちは。 DSOC Infrastructure Groupの水谷です。*1 趣味は釣りです。 最近、物忘れが激しく本ブログの初稿日すらほぼ忘れてました。 海馬がちゃんと働いているのか不安でなりません。*2さて、今回はDSOCで新規サービスとして開始されたNews配信システム…

インフラおじさんが、Google Cloud Next ’19 in Tokyo に行ってみた。

こんにちは。 DSOC Infrastructure Groupの水谷です。*1 グループ内の最年長で学生の時にJavaが産声を上げてたくらいのおじさんです。 主な業務は昔話をして皆を困らせることです。*2会場は東京プリンスホテルとプリンスパークタワーで、プリンスパークタワ…

名刺画像からの企業ロゴ抽出技術

こんにちはDSOC R&D の糟谷です。今回は、Sansanで開発した「名刺画像からの企業ロゴマーク抽出技術」について紹介しようと思います。 SansanやEightでは取り込んだ名刺のロゴマークが表示されるようになっています。表示されるロゴは、Webから取得したもの…

企業研究に特化したカンファレンスCCSE2019にDSOCが参加しました

こんにちは、DSOC R&Dグループ研究員の 奥田 です。東大本郷キャンパスに来ると、「ひろ武」という閉店してしまった中華料理屋さんを思い出します。 この記事では、7月13日に開催されたCCSE2019に参加/登壇してきた内容をお届けしたいと思います。今回はSans…

R&D サービスを ECS/Fargate に移行した

DSOC R&D アーキテクトの鷹箸です。 今回は、R&D が提供している一部サービスを EC2 での運用から ECS/Fargate に移行した話をします。 R&D では研究開発したものを Sansan や Eight に WebAPI として提供しており、現状稼働している様々なサービスの基本的…

新サービスで技術的なチャレンジもしていたら「Google Cloud Next '19 in Tokyo」で登壇することになりました

DSOC Development Group の木田です。最近は Ruby on Rails という慣れた世界から外に出て、改めてアーキテクチャや設計というものに向き合っています。自分はどこまで行っても無知で、学ぶことはなくならないのだろうなと実感しています。 さて、そんな中で…

2019年度 人工知能学会全国大会 に参加しました

こんにちは。この春新卒として入社し、DSOC R&D Group に配属された橋本と佐々木です。 先日新潟県新潟市で行われた第33回人工知能学会全国大会 (JSAI2019) に Sansan は3年連続でプラチナスポンサーとして参加いたしました。 本記事では、その模様と Sansan…

© Sansan, Inc.